好きな男性や気になっている男性とデートや食事に行けたらとてもうれしいでしょうが、大事なのは次のデートに誘ってもらえるかどうかです。

次につなげることができなければ、そこで関係性は一旦終わってしまうので、お付き合いまで発展させるのも難しいでしょう。

そこで今回は、男性に「また誘いたい」と思ってもらえない原因を紹介します。

■「脈ナシ感」を出してしまっている

当然ですが、デート中に女性から「脈ナシ感」が出ていたら、男性は次のデートに誘えるわけがありません。
「誘ったってどうせ断られるだろう」と思うだけなので、男性の中ではもう諦めモードになってしまうかも。

笑顔が少なかったり、テンションが低めだったり、どこかうわの空だったり…。
女性からそんな様子が感じ取られたら、男性は間違いなく「脈ナシだな」と思うもの。
初デートでは意識的にでも楽しそうにしている様子を見せないと、男性の気持ちも冷めていくだけですよ。

■「会話」が全く弾まない

当たり前のことですが、一緒にいても会話が全く弾まない相手とは、楽しい時間を過ごすことはできません。
お互いにどうすればいいかと焦ってしまうばかりで、気まずい空気が漂う苦痛な時間になってしまうはず。

好きな男性との初デートであったら、緊張してなかなかうまく話せなくなってしまうのはわかります。
そういうときは、男性にいくつか質問をしたり、男性の得意分野を教わったりすると、無難に会話を盛り上げやすくもなりますよ。

■「スマホ」をイジりすぎている

デート中に女性にスマホをイジられると、男性は確実にテンションが下がります。
しかも、何度もイジられたりしたら、「俺とのデートはつまんないのかな?」と不安な気持ちも生じてきてしまうはず。

ちょこちょこスマホを触っていると、「誰かとLINEでもしているのかな?」とか「他に男でもいるのかな?」など、変な誤解を生んだりもする可能性だって出てくるかも。
どうしてもスマホをチェックしたいのであれば、トイレに行ったときなどにサッと確認するのがベストでしょう。

■いつでも「受け身」すぎる

気になる男性とのデートでは、嫌われるような行動を取りたくないと誰しもが思うはず。
でも、その思いが強くなりすぎると、全てを男性に合わせて、自分の意見を全く言わなくなったりもしがちです。

例えば、食事に行く際も、自分が食べたい物を言うのではなく、男性が食べたい物に合わせたりもするかも。
ただ、何でもかんでも全てを自分に任せて、女性がずっと受け身なままでいたら、男性にはあまりデートを楽しんでくれているようには見えにくいです。
デートはふたりで楽しむものなので、行くお店だってふたりで決めることが大事ですよ。

おわりに

男性も女性が自分とのデートを楽しんでくれているかは、ものすごく気になっています。だからこそ、楽しくなさそうに見えてしまうと、次のデートに誘う勇気も出なくなってしまうものですよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから