デートと思わず気軽に出かける

好きな人を振り向かせるためにアプローチしようとしても、「このやり方で本当に合ってるの? 彼は私を好きになってくれるの?」という不安は尽きないかもしれません。

誰もが気にしてしまうのは……彼の気持ちを確実に振り向かせるアプローチじゃなきゃ、意味がないということ。

ならば、彼の性格にハマるアプローチをするのが賢い選択!

12星座別に、何をすればいいのか詳しく見ていきましょう!

デートと思わず気軽に出かける

牡羊座の彼(3月21日~4月19日生まれ)

男っぽくて白黒ハッキリしている牡羊座の彼は、駆け引きが苦手。言葉や態度の裏を読まなければ気持ちが伝わらないようなアプローチは、かえって彼をやきもきさせます。素直な愛情表現とわかりやすい言葉・態度を心がけると、恋の予感を察してくれるはず。

また、頑張り屋の彼を応援したり、サポートしたりするスタンスを取ることで、お気に入りの存在になれるかも! あなた自身も仕事や趣味など、頑張っているものがあると、さらに好印象を与えられます。前向きで明るい女性から「お互いに頑張ろうね」と言われると、牡羊座男性は「いいな」と思っちゃうんです。

牡牛座の彼(4月20日~5月20日生まれ)

牡牛座の彼は、「いいな」と思う女性は独占したくなっちゃうので、彼以外の男性と仲良くして嫉妬させる……というアプローチはNG。浮気に縁遠く、安心して付き合えるタイプの女性が好きです。

一途さや従順さをアピールすると、振り向いてもらいやすいでしょう。「おっとりした癒し系」という路線で攻めると良いかもしれません。

女性らしい女性を恋愛対象に選びがちな牡牛座の彼には、おしゃれが必須条件! 品のあるファッション・メイクを心がけると良いですよ。

双子座の彼(5月21日~6月21日生まれ)

さっぱりとした恋を好む双子座は、楽しいおしゃべりやフランクな付き合いを重ねることが効果的。セクシーに色気で迫ってもセフレになってしまうので、まずは友達として親しくなると良いですよ。

双子座の彼は、知的で軽やかな雰囲気のある女性を好みます。一途すぎて重いアプローチよりも、ユーモアの効いた愛情表現に心を動かされるでしょう。

新しもの好きで、流行のアイテムをプレゼントしたり、オープンしたてのお店に誘ったりするのも良さそうです。

蟹座の彼(6月22日~7月22日生まれ)

蟹座の彼は、顔や態度には出さなくても人の好き嫌いがハッキリしています。自分が大切にしている趣味や仕事に共感してくれて、自分の考えを尊重してくれる女性には好感を抱きやすいでしょう。「私は!私は!」と自己主張が強いアピールは苦手。

蟹座の彼は年齢が若くても恋愛を結婚に繋げて考えるところがあり、誠実で家庭的なアプローチが効果的です。寂しがり屋で、LINEなども男性の割にマメなほうなので、日々のメッセージのやり取りで心の距離を縮めていけそう。

獅子座の彼(7月23日~8月22日生まれ)

獅子座の彼はプライドが高く、「俺のことを好きな女の子が好き」です。わかりやすい愛情表現が効果的で、駆け引きは苦手。思わせぶりなアプローチにはイライラしてしまいます。

また、獅子座の彼は、自分勝手な割に寂しがり屋。遊びや仕事が忙しい時は放っておくのが良いけれど、素っ気ない内容でも急にLINEや電話をしてくる時は構ってほしいタイミング。彼の都合にあわせたアプローチができると、気持ちを引き寄せやすいでしょう。

乙女座の彼(8月23日~9月22日生まれ)

乙女座の彼は、「見ていないようで、実はものすごく見ている」タイプ。気になった女性のことは、仕事や友人関係、趣味に至るまでを調べて、納得しないとお付き合いはしません。

アプローチをする時はもちろん、人づてにでも彼の耳に自分の情報が入りそうだと思ったら、直接に絡まないところでも品行方正に振る舞っておくのが安全。

そして、乙女座の彼は真面目で、LINEや電話も実直に対応してくれます。駆け引きのつもりで返信を遅らせると、「自分に興味がなさそうだ」と受け取られてしまうので要注意。とにかく誠実でストレートな愛情表現が良いでしょう。

天秤座の彼(9月23日~10月23日生まれ)

天秤座の彼はクールで、ストレートなアプローチを野暮と捉えるところがあります。多少の駆け引きは楽しみたいし、センス良く愛情を伝えてほしいと思っているところも。ちょっとひねった態度、言葉が彼の心を惹きつけるはずです。

美意識が高く、女性はおしゃれをするのが当然! と考えるのも天秤座男性の特徴。服装や髪形を気遣って、自分に合ったメイクを心がけましょう。かわいい系よりも、スタイリッシュなモード系を好む傾向があります。

蠍座の彼(10月24日~11月21日生まれ)

素っ気ない態度を見せながら、アレコレと観察して分析しながら女性を見極める蠍座の彼。外見だけをキレイに整えても、化けの皮はすぐにはがれてしまいます。

女性らしさや色気より、人間性をアピールしたほうが距離を縮めやすいかもしれません。彼の警戒心を解いて、プライベートテリトリーに入ることが大切です。

また、蠍座の彼は独占欲が強く、恋愛では二人きりの時間を重視します。アプローチは一対一のシチュエーションでするのが効果的ですし、誠実さを知ってもらうことが大事。彼を嫉妬させて惹きつけるようなやり方は「信頼できない人」と思われるので、逆効果です。

射手座の彼(11月22日~12月21日生まれ)

好きだと思ったらまっすぐに突き進み、すぐに結果が欲しい射手座の彼。テンポよく、畳みかけるようなアプローチが効果的で、さっぱりと軽やかな愛情表現を好みます。

ツンデレなどわかりづらい愛情表現は、そもそも気づきにくくスルーしがち。駆け引きも「面倒くさい」と思われてしまうでしょう。

悩みなんかなさそうに見えても、射手座の男性はストレスを隠し持っています。女性には癒しと安心を求めるので、聞き上手・包容力を心がけると良いかもしれません。

山羊座の彼(12月22日~1月19日生まれ)

きっちりしていて芯の強い山羊座の彼は、従順な女性を好みます。真面目で頑固、自分の信念は絶対に曲げないので、彼の意見には共感するのが基本です。おしゃべりをしても聞き役に回って、尊敬のまなざしを向けるようにしましょう。

また、山羊座の男性は結婚願望が強く、経済観念がしっかりしているとか、料理が上手とか、子供が好き、といったところに女性の魅力を感じやすいタイプ。ちょっと古風な雰囲気を漂わせると、心が動かされるに違いありません。

水瓶座の彼(1月20日~2月18日生まれ)

水瓶座の彼は、彼女がいても仕事や趣味など自分のことを優先しがちなタイプ。恋愛の重要度はそもそも高くありません。友情や仕事の付き合いの延長上で恋が始まるのが理想的で、人間性や個性に魅力を感じない女性には興味が持てないはず。

自分が好きなこと、趣味、仕事についてを語って、彼に関心を持ってもらうのが一番のアプローチです。また、恋愛に依存するような女性は苦手なので、一人の時間を上手に遣えるオンナであることもポイントが高いでしょう。

魚座の彼(2月19日~3月20日生まれ)

魚座の彼は、恋を自分で動かしていくことが苦手。女性が主導権を握るようなスタイルが好きで、多少強引なアプローチも「それだけ自分を愛してくれている」と受け取ってくれます。

積極性が大事で、出し惜しみしないで愛情を注ぐアプローチが良いでしょう。

そして魚座の男性は、それとなく手を繋ぐ、腕を組むなどのスキンシップで心が動きやすいところもあるので、ボディタッチも忘れずに。女性側から行かないと手も握ってくれない可能性が高いので、大胆に距離を縮めて大丈夫!(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)