彼氏がいるとばかり思っていた女性に、実は彼氏がいなかった

以前、「遊びでつきあいたい男子がやりがちなこと」についてお届けしました。

今回は、本気でつきあいたいと思っている男子がやりがちなことについてみていきたいと思います。

さっそくご紹介しましょう!

彼氏がいるとばかり思っていた女性に、実は彼氏がいなかった

1:「いつなら空いてる?」

「遊びの男子って、強引にアポイントを入れてくることがわりとよくあります。強引なアポイントではなくとも、待ち合わせの1時間くらい前になって急に待ち合わせ時間や待ち合わせ場所を変更するなど、とにかく『相手の想定をかき乱して自分のペースでデートを進めたがる』傾向があると思います。

その点、本気の彼は、『いつならデートできる?』と聞いてくるなど、女子の都合を考えてくれています」(25歳・医療事務)

遊びの男って、結局のところ「あの行為」にいかに早くもっていくか? が、最大の関心事なので、女子のペースなんかおかまいなし……という傾向があるということでしょう。

 

2:「なに食べたい?」

「わたしに気遣って、『なに食べたい?』とか、『どこか行きたいお店、ない?』と聞いてくる男子って、わりと本気であることが多かったです」(25歳・モデル)

こちらも女子に対する配慮ってことですよね。

 

3:自信がなさそうなトーク

「遊びの男子って、妙に知ったかぶりで理屈をこねたり、声が大きかったりします。本気の男子は、女子の前で自慢したりせず、一見すると自信がなさそうなくらい謙虚でおとなしかったりします」(26歳・飲食)

遊びの男子って、「息が上がっている」こともあってか「いかにおれがデカいマンモスを狩ることができる優秀な男であるか」を自慢したがることもありますよね。

なぜこういう男があとを絶たないのか?……脳科学者は、男性脳はギャンブル癖を持っていると言います。つまり女子の前で「おれがいかに素晴らしいマンモスを狩る男であるか」を自慢したら、100人に1人くらいは、そういう男子にふらっとなびいたという実績があるから、という仮説が成立しますよね。

 

4:「無理して飲まなくてもいいよ」

「遊びの男って『女子を酔わすとお持ち帰りできる』という愚かなことを考えていると思います。だからとにかく日本酒など強いお酒を勧めて女子を酔わそうとします。

本気の男子は『無理して飲まなくてもいいよ』と言います」(27歳・秘書)

さもありなんというご意見ではないかと思います。

 

いかがでしたか?

人を本気で好きになったらどうなるのか?

これについては男も女も関係ないでしょう。

たとえば、本気で人を好きになったら、人は謙虚になります。好きな人に対して謙虚になるし、自分の気持ちに対して謙虚になります。

そうですよね?

謙虚でない男子は全員遊び人なのか? といえば、これまたそうとも言い切れないものですが(世の中にはいろんな人がいるので)、傾向としては謙虚さをキーワードに相手を観察してみると、その男子が「どこまで遊びなのか? どこまで本気なのか?」がわかるのではないでしょうか。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから