男子が「この子とつきあえたら幸せかも」と思う女性のポイント
2017.12.30

今回は、男子が「この子とつきあえたら幸せかも」と思うポイントについて、一緒に見ていこうと思います。
男子が「この子とつきあえたら幸せかも」と思う女性のポイント

■1:いつも笑顔・いつも元気がいい

いつも笑顔で元気がいい女子を見たら、たいていの男子は、その女子のことがあまりタイプではなくても、「この子とつきあえたら、おれは幸せになれるかも」と思います。

そう思ったあとに、「タイプ」を「当てはめる」ところが、男子にはあるのです。

たとえば、いつも笑顔で元気がいい女子が微乳だったとします。洋服の上からバッチリ確認できる微乳。で、彼は巨乳が好きだったとします。でも彼は、「うん、微乳でもOK。大きなおっぱいそれ自体が、おれのことを幸せにしてくれるとは限らないし」と、「思い直す」のです。

■2:美人で賢い

ふつうのルックスでほどよく理性が働いている女子
ざっくり言えば、男子は美人で賢い女子を見たら、「この子と一緒になれたら、おれは絶対に幸せになれる」と、強く確信するところがあります。無論、美人の幅は広いです。あなたが「わたしは美人ではない」と思っていても、男子からすれば美人かもしれないのです。

賢いというのは、なにも高学歴の高偏差値ということでは、決してありません。学力と人間性のバランスがいい、というのを、おそらく男子たちは賢いと評しているように思います。だから東大卒で、人のことを「このハゲ~!」と罵る女子は、男から見たら「頭が悪い」のです(男から見たら、というより、誰が見ても、ということだと思いますが)。

もっと平たく言えば、ふつうのルックスで、ほどよく理性が働いている女子に対して、男子は「この子と一緒になれたら幸せになれそう」と思っている、ということが言えるように思います。

■3:しっかりしている

若い男子って、大きく2パターンに分かれるように思います。1つは「おれについてこい」的な男子。このタイプの男子は、もう中高生くらいからモテていて、彼女がいて、自分がつねに彼女のことをリードしてきた男子ではないかと思います。たとえば高校も大学もスポーツ推薦で入った男子で、モテている男子は、このカテゴリに入るのかもしれません。

2つ目は、いわゆる草食系男子。こちらの男子はおおむね、しっかりしてそうに見える女子を見たら、「おれ、この子とつきあったら幸せになれるかも」と思う傾向に。いわゆる「お姉さん的な女子」に見える女子のことです。

あなたがお姉さんキャラでなくとも大丈夫です。男子から「そう見えるかどうか」というのが問題なだけです。

多くの女子は、同い年くらいの男子から見たら「お姉さん」です。とくに20代前半なんて、あからさまに女子はお姉さんです。たとえば25歳の男子って、自信がないし、自信がないところをうまく隠せません。対して25歳の女子は……自信がなかったり、あれこれないもののほうが多いのかもしれませんが、なぜかお姉さんに見えるのです。「と見える」というのがポイント。

いかがでしょうか。

とくに美人でなくとも、自分に自信がなくとも、男子から「そう見える」というだけで、つまり男子の(いい意味での)誤解ゆえに、交際がスタートするケースって、いっぱいあります。

カラ元気で彼氏をゲットして、つきあったあとで「わたし、ホントは自分に自信がなくて、強がってばかりでつらいの」と、彼の胸で泣いてみてはいかがでしょうか。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)