実際に失恋から立ち直ったキッカケ
2018.1.19

大好きだった彼との別れが未だにツラくって、忘れることが出来ない…そんな悩みを抱えている人、いませんか?

元カレと過ごした日々って、別れてからとっても輝いて見えるものです。そんなこんなで元彼が忘れられない女性達に見てもらいたい「実際に失恋から立ち直ったキッカケ」を紹介していきます。
実際に失恋から立ち直ったキッカケ

■1、告白してきてくれた男性と交際をしてみると、楽しかった!

元彼のことが忘れられないから…といって、別れてから告白をしてきてくれた男性に対しそっけない態度をとってしまう女性、多いですよね。

でも、素直に気持ちを打ち明けて、同意を得たもとで交際をスタートさせてしまうのも一つの方法だと知っていただければと思います。

「好きだといってくれた男性に、元彼への未練がまだあるんだけど…と伝えました。すると、その気持ちを無理に変えなくていいから、一緒にいて欲しいと言われて交際を始めたんです。

彼はとても頑張ってくれたし、気遣ってくれました。段々と、元彼のことを考えることが少なくなり、気付けば彼一色に。交際に踏み切ってみて楽しかったし、感謝してます」(30代女性・ホテル勤務)

罪悪感を覚える必要はありません。心の中がまだ元彼でいっぱいだったとしても、それを彼がわかってくれているのなら問題は無し!

彼が一生懸命に元彼以上にあなたのことを愛してくれて、結果元彼のことなんか忘れてしまえるということですね。

■2、趣味に没頭したら友達が増え、社会が広まった!

趣味に夢中になっていると、自然と趣味を通じた友達が増えたり、趣味の世界が広がったりしますよね。

失恋を機に趣味に没頭し、結果友達がたくさんできて楽しくなった人や、今まで見てこなかった社会が見えて楽しいという意見が!

「彼と付き合っていた頃は週に1度しか行けなかったジム。でも、別れてからは週3~4回足を運んでいました。すると、毎回顔を合わせる人とかがパターン化してきていて、話しをしていくうちに意気投合!友達が増えて楽しい!」(20代女性・会社員)

大人になると中々友達って新たに出来る機会が無くなってしまいますよね。友はかけがえのない宝物。元カレへの思いを振り切るために没頭した趣味で、思わぬ素敵な出会いがあるケースも。

「デートの予定もなくなったので、趣味だったアカペラサークルに復帰しました。そこで新たな出会いがあって、その人とお付き合いを始めることに。出会いのキッカケにもなって、アカペラ復帰して良かったなと思いました」(30代女性・自動車販売)

束縛彼氏だと中々夢中になれない趣味。でも、趣味に理解のある男性と知り合えるというのもまた魅力的なのではないでしょうか。

■3、仕事に打ち込んだら認められ、結果彼氏も出来た!

恋愛で失敗したときに打ち込みがちなのが、仕事。今まで以上に仕事を一生懸命やっていたら、結果彼氏まで出来た!という女性が。

「恋愛がダメなら、仕事充実させようと思って、セミナーとかにも積極的にも参加して、しっかり資料を作り込んだら上司から評価されました。

結果、新たなプロジェクトにも参加できることになり、そこで今の彼氏と出会いました。出会うキッカケになり、仕事で認められて…元カレには感謝しなきゃですね(笑)」(30代女性・会社員)

新たなプロジェクトにも参加できることになりそこで今の彼氏と出会いました

元カレのことを考えて、仕事に打ち込んだ結果…仕事への評価や新しい彼氏まで得られたというとっても羨ましい体験談ですね。腐らずに、一生懸命に生きていれば良いことって必ずある!と思える素敵なお話しでした。

まずは行動すること

いかがでしたか?明日は我が身、元カレとの悲しい別れがあったとしてもただ落ち込まず、アクティブに行動をすることをオススメします。

そこで、新たな社会に恵まれるかもしれませんし、友達や恋人との出会いが得られるかもしれません。

元カレを無理に忘れようとせず、その気持ちに寄り添いながら趣味や仕事に情熱を注いでみてはいかがでしょうか。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)