男性は別れた後でも、頭の片隅に「元カノ」の存在を残していたりする人が多いかもしれません。

だからこそ、ふとした瞬間などに、元カノのことを思い出したりすることもあったりするものでしょう。

そこで今回は、ついつい男が「元カノのこと」を考えてしまう瞬間を紹介します。

■「SNSのアカウント」を見つけたとき

SNSで元カノのアカウントを発見したときには、さすがに否が応でも元カノのことを思い出してしまうもの。
ついつい今はどんな生活を送っているのだろうと、過去の投稿をさかのぼって見始めたりする可能性だって高いです。

また、それがキッカケとなり、SNSを通じて元カノと連絡を取り合ったり、久しぶりに会ってみようとしたりすることだって十分にあり得ること。
彼氏がいるのであれば、SNSに夢中になりすぎていないか、鍵をかけたりなどコソコソするような行動をSNS上で取っていないかなどは、一応チェックしておいた方がいいかもしれませんよ。

■「共通の友人」に会ったとき

元カノとの「共通の友人」に会ったときは、同時に頭の中に元カノの姿も自然と浮かんでくるものでしょう。
その共通の友人との会話も、元カノの話になりやすいでしょうから、色々と現在の状況などを聞くと、ちょっと気になり始めたりもするかも。

その共通の友人を介すれば、連絡を取ってみたり、一緒にご飯を食べに行ったりすることができたりもします。
もしも元カレとの復縁を望んでいたりするのであれば、共通の友人の力を借りるというのも、ひとつの手段としてはアリでしょう。

■彼女と「うまくいっていない」とき

彼女との関係がぎくしゃくしていたりして、なんだかあまりうまくいっていないようなときには、男性はふと元カノのことを思い出したりしがち。
特に、彼女への不満が溜まっていたりすると、元カノと比較してしまったりすることもあるかもしれません。

過去はどうしても美化されやすいものなので、彼女とのうまくいかない関係性でできた心の隙間に、スッと元カノが入り込んだりすることもあったりします。
ぎくしゃくした状態を変に長引かせたりせず、ちゃんと向き合って話し合おうとしないと、最悪な状況を生み出してしまうこともなりかねませんよ。

■「寂しさ」を感じたとき

例えば、彼女と別れた直後や仕事がうまくいっていないときなど、大きな寂しさを感じたときには、男性は元カノのことを考えたりもします。
誰かに甘えたくなるような気分であるからこそ、自分のことをよく知ってくれている元カノの存在が頭に浮かぶのでしょう。

でも、そんな状態のときにだけ連絡してくるような男性を相手にしてしまうと、“都合のいい女”にされる可能性も高いです。
あなたが忘れられないとかヨリを戻したいという気持ちではなく、ただ寂しさを埋めたいという思いでしかないので、いずれ心が満たされたらまたあなたの前から消えていくだけかも。

おわりに

男性は「元カノ」のことを思い出すことがよくあったりもします。もしも別れた彼氏と復縁をしたいと考えているのであれば、そういった男心も知っておくと、成就しやすくもなるかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから