なかなか彼ができない……というより、なかなか恋ができない女性も多いのではないでしょうか。いい人がいない。そもそも好きなタイプの男性にめぐり合えない。恋ができないのはそのパターンですね。今回は、恋についての考え方と恋ができる効果的な方法について考えてみました。

全部のカップルが大恋愛しているわけではありません。現実的な話ですが、自分を好きになってくれた人から許容できる人を選んでいるのでは。

悪く言えば妥協ですが「最初から両思い同程度の恋心があった」なんて、そうそうありません。

多くはなんとも思ってなかった。変な人だと思った。男と思ってなかったけどアタックされたから付き合った……なのでしょう。

男ウケをみっともないと思わないこと

恋ができない女性の特徴のひとつに「男ウケする行動ができなくてイヤ」というのがあります。男ウケを毛嫌いしていたり「男に媚びるなんてみっともなくてできない」と思ったり。そんな考えで男性のいる場に行っても「ガツガツしてみっともない」から、まったく男性と交流しない人がいます。

いったん、その考えは捨てましょう。たしかに男ウケを狙うのはみっともないかもしれませんが、そんなことを言っている間にもイイ男は男ウケする女性たちに上手に持って行かれてしまっています。男ウケはモテるための手段として割り切りましょう。

許容範囲を広げる

好みのタイプと付き合えることはまれです。好みのタイプにうるさいと、彼はなかなかできません。ぜひ許容範囲を広げましょう。優しい人が好みだけど、クール系の男性でもいいかな……と思いがちですが性格の許容は難しいです。

性格の許容範囲をあまり広げると変な人も入ってきますので注意。そこでルックスの許容範囲を広げてみます。年齢の上限も取り払ってみるといいかも。

自分の魅力を磨く

外見を磨く。これは自分が美人になれるかどうかではなく、自分レベルで最高コンディションかどうか。つまり「これ以上きれいにメイクはできない」と、いうようなことです。清潔感と趣味のいいファッションを心掛け、スタイルをよく見せるように姿勢に気をつけてみます。

欠点を見ないように

目が小さい、足が短い、背が低い。人はどうしても足りないものに目が行きます。そうではなく長所をよく見るようにする。そして自分の欠点を自覚します。自覚すれば相手の欠点もたいしたことではないことに気づきます。

また、この人の態度にイラつく。ぜんぜんおもしろくない……恋の入り口で不平ばかり言っていてはダメ。
モテ女子や、恋人の途切れない人は許容範囲が広いうえ、相手の欠点は見ません。

どうしたら人を好きになれる?

その彼の背景、環境をまず知る。そうすれば彼が愛すべき存在に思えてきます。思えなければ「生理的に受け付けない」のでしょう。

「好きになれない人にばかり好かれるし、生理的に無理な人ばっかり……」それは、好みのアプローチや行動をしてくれない人だから好きになれないだけの話かも。

好きな人の前では何もできない

純粋な性格とも言えますが、いつも「変だと思われないかな……」それは、自意識過剰なだけ。また、空気を読む能力が高いのでしょう。これが高いと「私なんか出る幕がない」と考え一歩下がってしまいます。

しかし空気を読んだからってどうということもありません。誰もあからさまに感謝はしないですし、せいぜい「控えめな人だな」と思うくらいです。

恋愛を始めるにあたっては、スボラでいいと思います。

 

いかがでしたか。

「私なんか」「男ウケなんかいらない」「この人なんかイヤ」と、恋について否定的な考えはやめましょう。

恋ができる方法。それは、好きな人に一歩踏み込んでみる。話しかけたりほめたり、横に座ったり。一歩だけなら関係がいきなり悪くなることはないですから、積極的に一歩を踏み出しましょう。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)