親友も兼任してくれる彼女なら人として信頼関係を築いていける

何をするにも、二人の意見が合わないとケンカのきっかけになってしまいますよね?

外食の度に毎回お店が決まらない為イライラしたり、趣味が全然違う為休日の過ごし方でいつも揉めたりと、2人の好みが全然合わないと悩んでいる女子は意外に多いのではないでしょうか?

このような、小さないざこざを放って置くと、気が付いた時には二人の間に大きな溝が出来てしまいます。

そこで今回は「好みが全く合わない彼と上手く付き合う方法」をご紹介いたします。

親友も兼任してくれる彼女なら人として信頼関係を築いていける

1:彼に合わせてみる

互いの主張ばかりしていると、ケンカが絶えなくなってしまう為、ゆずり合いの気持ちが大切になって来ます。

相手に求めるのでは無く、まずはあなたが彼に合わせてみましょう。

すると彼は「あれっ?」今日はすんなり引いたなと感じます。それを数回続ける事で、感の良い彼なら、あなたが譲ってくれている事に気付くでしょう。

そうなると今度はあなたの好きな物を優先させてくるようになりますよ。

 

2:新しい二人の共通点を見つける

今までの好みは、それで良しとして、それ以外に二人で新たな好きなものを作ってしまえば良いのです。

お互いが経験した事のないスポーツを初めてみたり、行った事のない場所へデートしてみたりと、未経験の事に挑戦してみましょう。

そして、その“新しいもの探し”を二人の共通の趣味にしてしまえば良いのです。

 

3:各々に干渉しない

どんなに歩みよっても、受け入れられないものもあります。そういう時は干渉しない事です。あなたが美味しいと思う食べ物でも、彼にとっては匂いも嗅ぎたくないくらい嫌いなものもあります。彼にとっては凄く面白い映画も、あなたからしたら、とてもつまらない映画に感じる事もあります。

感情や感覚は人それぞれですから、違うものは違う、共感出来る事は共感すると、割り切る事が大切です。

 

いかかがですか?

好みが全然違うからこそ、お互いの世界が広がる事もあります。最初から拒否するのではなく一度は受け入れる努力が必要ですね。(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)