男女にとって、初デートはお互いを図る試験のようなもの。男性も、一緒に過ごして楽しい時間になるかどうか、男としてかっこよくリードできるかなどを、アレコレ気にしています。

そんな時間だからこそ、相手の女性の言動にグッとくるポイントがあるもの。この3つを抑えておけば、デートの成功率を確実にアップできるはずですよ。

■出会い頭に笑顔で手を振る

まずはスタートが肝心! 待ち合わせ場所で出会ったときには、とっておきの笑顔で、手をふってみましょう。「出会った瞬間に笑顔」というのは、思いのほかポイントが高いのです。

顔を合わせた瞬間の表情によっては、男性も「あれ? あんまり楽しみじゃないかった?」「俺って、一緒にいたくないタイプ?」という不安がよぎってしまうもの。

笑顔で手を振ることで、「今日すごく楽しみだよ!」という気持ちを伝えることができるのです。

笑顔は、溢れるくらいの大きな笑顔でもいいですし、上品にほほ笑むくらいでもOK。自分の持っている個性に合わせチョイスしてみましょう。

大切なのは、心からの笑顔を出すこと。デートの前日や、待ち合わせ場所に向かうまでに、「楽しいデート」のイメージを膨らませて、出会い頭に表情で伝えてあげましょう。

■美味しそうに食べる&共感

美味しいものを一緒に食べる、というのは、デートの定番でもあり、共感はとても大切なポイントです。「美味しい」という気持ちは、価値観にあまり関係なく共有できることのひとつ。

「美味しい!幸せ!」という気持ちを、表情や言葉、声のトーンでしっかり表現してみましょう。

男性から見て、美味しいものを幸せそうに食べている女性は、とても愛おしく感じるもの。そして、それを一生懸命伝えてくれるとなれば、必然的に「また一緒に食べたいな」という思考になるのです。

■食器を片付けやすくする

初デートでは、「ああ、こんな人なんだな」というのを、少ない手がかりのなかから推察していくもの。そこで意識しておきたいのが、「食後の気遣い」です。

自分たちで片付けるわけではありませんが、後片付けしやすいようにしておく行為は、ポイントがとっても高いのです。食器が複数あるならまとめてみたり、ゴミをまとめておいたり。

店員さんへの気遣いもそうですし、食後に少しおしゃべりをするにしても、少しだけ食べた後の食器がまとまっていると、気分がいいもの。

ちょっとしたことですが、「きれい好きで、きっちりしてて、優しい人なんだな」といいことだらけですよ。

■おわりに

初デートはお互い緊張していますし、ぎこちない雰囲気もあるかもしれません。でも、ちょっとした笑顔や気遣いを意識するだけで、相手のハートを掴むことができます。

けっして難しいことではないので、キュンっとさせたい男性がいるなら、ぜひ活用してみてくださいね。(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから