婚活していても思い出すのは元カレのことばかり。最愛の人と復縁して結婚できればいいのにと思っているアラサー女子も多いのでは? 今回は最愛の人と復縁する方法についてご紹介します。

まずは彼と距離を置く

復縁をしたいからといって、別れてすぐにこちらから彼に連絡を取り続けるのはNG。

もし彼から別れを切り出されたり、距離をおきたいと言われたりしたら、あまりすがりついたりせず彼の気持ちを優先してきれいに別れるほうが復縁に繋がりやすいでしょう。

彼から別れを切り出されたときというのは、彼の気持ちが冷めている証拠。そんなときにすがってもうざい女と思われてしまいがちです。

別れてからは、どれだけ復縁したくても半年から1年間はこちらから連絡しない冷却期間をとりましょう。

彼から連絡がきても別れてから半年以内の場合は、簡潔に答えるのみにしておくことが大切。頻繁に連絡が来る様になったら会うことを考えましょう。

また、何年も前に別れた相手とよりを戻したい場合は、まずは彼の現在の状況を友人に聞いたりSNSを利用したりしてリサーチして。

もしかしたらすでに結婚している場合もあるかも。彼がまだフリーな場合は、こちらから元気? などと軽くメールなどで状況を探りましょう。あくまでも最初から「復縁したい」などと重いメールを送らないことが大切です。

別れた原因をクリアにしておく

彼と連絡をとらない期間に、なぜ別れたのかを客観的に分析しておきましょう。

彼にとって重くなかったか、彼をないがしろにしていなかったか、彼に依存しすぎていなかったかなど。ダメになった原因がクリアになっていなければ、再度付き合っても同じ原因でダメになってしまう可能性大です。

そして再開したときには彼にとって居心地のよい空間を提供できるように準備をしましょう。

また、本当に新しい相手と新しい恋をするより、一度別れた元カレとよりを戻したいのか自問自答することが大切です。

パートナーがいない寂しさから元カレとの思い出を美化しているだけではないか、元カレだと楽だからと惰性ではなく本当に愛しているのかなど。

以前付き合っていたということは特別なことですが、一度別れてしまっているので再度つき会ってうまくいくには新しい恋以上に努力が必要かもしれません。

復縁を焦らないようにする

再会することになっても、復縁を焦ってはいけません。じっくり時間をかけて再構築をめざしましょう。

昔付き合ってたいたからといってすぐに体の関係になるのも考えもの。そのまま便利な付き合いへとなってしまうかもしれません。

再会して何度かデートを繰り返し復縁する、新しい人と恋愛をするように一から関係を作っていきましょう。

どうしても結婚を前提に付き合いたい場合は、付き合う前に彼の気持ちが盛り上がってそうであれば結婚したい旨を伝えてみてもよいかもしれません。

しかし、彼にその気がまだない場合は、復縁を尻込みされる場合も。彼の気持ちを推し量りながら、勝負にでるようにしましょう。

復縁するには焦らずゆっくり

一度別れたからこそ、お互いの大切さがわかり再度付き合うことができれば結婚へと繋がりやすいかもしれません。

しかし、復縁をするにはお互いの努力が必要不可欠。焦らず、ゆっくりと再度2人の愛を高めていくことが大切なのです。

(愛カツ編集部)

愛カツ結婚相談

「本気で結婚相手を探したい人」にとっては、結婚のプロフェッショナルである結婚相談所に相談するのが一番確実です。

愛カツ結婚相談では、数ある結婚相談所の中から実績や利用者の声から判断した、信頼できる結婚相談所のみをご紹介します!

愛カツ結婚相談を利用してみたい方はこちらから