気になるあの人と近づくためには、デートすることが欠かせません。でも、デートのお誘いはいつだって、勇気がいるもの。LINEでデートに誘うためには、どんなことに気をつければよいのでしょう?

■まずは好きなものや場所を調査

デートに誘うときには、やっぱり「どこに行って、なにをするか?」が大切です。OKしてもらいやすくするためにも、彼の好きなものや場所を調査してから、誘うようにしてみましょう。

アウトドア派かインドア派か。盛り上がって楽しく笑える雰囲気が好きなのか、静かに楽しめるのが好きなのか。食事の好みや、趣味、ハマっているものなどもチェックしておくと、誘いやすくなります。

相手の好みをついた行先なら、彼も「お! いいね!」と積極的な気持ちにできるはず。勢いに任せて誘うより、彼の好みを探ってから誘うほうが、勝率は高い傾向にあるのです。

■行きたい場所を上手プレゼン

彼が喜びそうなデート先に目星がついたら、今度は、「一緒に行ったらすごく楽しそう!」と、上手に紹介していきましょう。事前にその話をしておいて、面白そう・楽しそう、だから私も行ってみたい! という流れだと、自然にお誘いに繋げられます。

「○○好きって言ってたの思い出して、おいしい店を聞いた」「おもしろそうだから調べてみたんだけど、そしたらこんなイベントやってるみたい!」という流れだと、よりいいかもしれません。

URLなどを一緒に送って、デート先の情報を見てもらえれば、さらに彼の気分も盛り上がるはず。人の証言などを活用して、より楽しい場所だというアピールもおすすめですよ。

■○○に行こっ+日程提示でお誘い

実際に誘うときは、「もし予定がなければ、〇〇に……」「一緒に行くとか、どうかな?」と、控えめなスタンスではなく、「○○に行こっ」「○○に行かない?」で誘うのがおすすめ。

実際に目の前にいるなら、ちょっと控えめでも、表情や声のトーンでいじらしさをアピールできますが、LINEで誘うときは、ストレートなほうが◎。日程と一緒にこんな感じで誘ってみましょう。

「(~短めのプレゼン)+○○に行かない? 〇日、〇日、○日、どこか予定合う日ありそう?」

来週あたりに、来月あたりに、近いうちになど、曖昧な予定提示にしてしまうと、社交辞令と感じたり、日が決まらなかったりするので要注意。そのまま日を決めて、スムーズにデートに繋げましょう。

■おわりに

LINEでデートに誘うときは、テーマをハッキリ決め、魅力を効率よく伝え、具体的な日にちまでしっかり決めて誘うことがポイントです。みなさんもこの3つを押さえて、賢く彼に声をかけてみませんか?(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから