2018.1.9

最近話題になっているのがスローセックス。ゆっくりと時間をかけて行うセックスのことですが、その醍醐味はいったいどこにあるのでしょうか?今回は、多くの人を魅了しているスローセックスの良さをご紹介します。

スローセックスって何?

まず、スローセックスの定義についてご紹介します。スローセックスとは、オーガズムを得ることを目的としたセックスではなく、お互いが肌を重ね合い、労わり合い気持ちよくなる時間をたのしむことを目的としたセックスのこと。スローセックスは、愛し合い、信頼し合っているパートナーと行うことが大前提。ゆっくりじっくり体はもちろん、心の充足感を大切にしたセックスのことです。

「エッチがマンネリ気味だなって感じていたときに、雑誌で読んだスローセックスを試してみたんです。なんだか、今までのセックスの定義をくつがえされたような気持ちになりました」(27歳/SE)

スローセックスの方法

スローセックスは、とにかくじっくり時間をかけて前戯を行います。手のひらでソフトに髪の毛から脚の指先まで、じっくりと愛撫しましょう。相手をイカせることが目的ではなく、触れあうことが目的なので、優しくタッチするのが基本。このとき、お互い愛の言葉を囁きあうのもお忘れなく。時間にして最低30分ほど、充分に前戯に時間をかけたら、いよいよ挿入です。挿入してからも、限界まで激しく動かず、ゆっくり一体感を楽しんで。挿入してからも最低30分程度は楽しむようにしましょう。

「スローセックスで、マッサージするようにお互いの肌を優しく触る時間が大好き。指でそっと体のラインを隅から隅までなぞり合う感じ。余りの気持ちよさにそのまま眠ってしまうこともあります(笑)」(30歳/会社員)

スローセックス、何がいいの?

スローセックスは、時間をかけて行うので、ゆっくりと快感が高まっていきます。蓄積された快感が、最後に爆発するとき、普段のセックスの何倍もの気持ちよさを感じることができるのです。また、快感だけを求めるセックスではなく、肌を重ね合うことでの心のふれあいも大事にしているため、2人の愛や信頼関係をより深められることも魅力と言えるでしょう。

「時間をかけるスローセックスって、絶対好きな人としかできないじゃないですか?大好きな人と、時間をかけて肌の触れ合いを楽しむから、幸福感に包まれます」(27歳/医学療法士)

「お互い焦らして焦らして……だから、イクときの快感が半端ない」(30歳/ショップ経営)

終わりに

長年同じパートナーとのセックスを繰り返していると、どうしてもマンネリになってしまいがち。そんなときに導入したいのがスローセックスです。お互いの肌のぬくもりを改めて実感できたら、2人の絆は、さらに深く固くなるに違いありません。

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから