可愛げがない女性と思われる特徴5つ
2018.1.12

こんにちは、恋愛コンサルタントの森野ひなたです。

「可愛げがない女性はイヤ」そういった男性の意見を耳にしたことのある女性は多いと思います。では、“可愛げがない”とは具体的にどういったことなのでしょうか?そんなふうに思われないために、今回は“可愛げがない女性と思われる特徴5つ”をお送りします。
可愛げがない女性と思われる特徴5つ

■1、批判や批評をしてしまう

無意識に悪気がなくやってしまう方が多いのが、“批判や批評をしてしまう”です。例えば、一緒に料理を食べているときに「値段のわりに美味しくないね」「前にフランスで食べた店のほうが美味しかった」など、つい思ったことを口に出してしまうのです。

本人は「事実を言っているだけだもん」と思うことでも、相手からしたら可愛げがないと捉えられます。

■2、決めつけて『知ってる』風を吹かす

自分の先入観やイメージだけで、「A型って」「男って」「山羊座って」「年上って」とひとまとめにして「こうだよね」と決めつけ、さも正しいように喋ります。

そんなふうに決めつけられると、『知った風なことを言わないでほしい』『俺の何を理解しているっているんだ』と、ちょっと鼻白んでしまう男性は少なくありません。

■3、卑下・卑屈がすぎる

謙虚は美徳とされていますが、度を越してしまうと卑下・卑屈だと思われてしまうことも。

せっかく相手が褒めているのに「そんなことないです」と否定したり、「どうせみんなに言っているんでしょ」「お世辞だってわかってますから」と頑なだと、相手は気まずい思いをすることも。素直に受け止めないのは、可愛げがないに繋がります。

■4、勝とうとする

可愛げがない女性は常に相手に勝とうと対抗してしまうタイプ
常に男性に“張り合ってしまう”という特徴です。例えば、男性が「忙しくて1週間あまり眠れていない」と言ったときに、「私もこの前は2週間ほとんど眠らなかったですよ」というように、常に相手に勝とうと対抗してしまうタイプです。

自分を打ち負かそうとしてくる女性に対して、ムッとしてしまう男性は少なくありません。終始この調子だと、可愛げがない認定されることに。

■5、反応が薄い

会話していても反応が薄く、言葉も少ない女性は『俺といてもつまらなさそう』と思われがち。自分が女性を楽しませられない男だとは認めたくない心理から、「可愛げがない女だ」と相手のせいにしてしまうことに。

引っ込み思案で恥ずかしがり屋な女性は、大仰なくらいニコニコしておくことで可愛げがないと思われにくくなります。

いかがでしたか?

友だちならともかく、可愛げがない女性を本命彼女にはしたいとは思わないもの。可愛げがある女性になるための反面教師として、今回の記事をお役立ていただけたら幸いです。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)