2018.1.7

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。
恋人(夫婦)の間で問題が起きたときに、「別れて新たな人と良い関係を築くか」「諦めずに乗り越えていくよう尽力するか」悩むところですよね。結婚を考えている女性ならば、なおさらだと思います。
そこで今回は、迷ったときに自問すべきポイントをお伝えいたします。

1、彼といるときに◯◯でいられる?

あなたは彼といるときに、自分の好きな自分でいられていますか? 人は相手によって違う面を持っています。あなたも会社での自分、娘としての自分、恋人としての自分は違うはず。
彼といるときに「好きな自分でいられているか?」と自問してみてください。もちろんいつでも100%「好きな自分でいられる!」ということはないと思います。
でも、イライラと不機嫌で文句ばかりになってしまったり、嫉妬で自己嫌悪に陥ったりと、「こんな自分はイヤだ」「私ってこんな人間だったっけ」「彼といるとミジメに感じる」と悲しくなるような自分でいることが多いなら、あなたにとって彼は“ずっと一緒にいて幸せな人”ではない可能性が高いです。

2、どうしても◯◯なことを書き出してみよう!

あなたが恋人(夫)に対して考える、“どうしてもイヤな要素(例.浮気症など)”と“どうしても満たしていてほしい要素(例.倹約家)”を書き出してみましょう。
さらに、彼が恋人(妻)に対して“どうしてもイヤな要素”と“どうしても満たしていてほしい要素”を同じように書き出しましょう。
・あなたと彼が“どうしてもイヤな要素”をお互い持っていないこと。
・あなたと彼が“どうしても満たしていてほしい要素”をお互い持っていること。
上記2つがクリアされているなら、問題を乗り越えやすいでしょう。逆に、まったくクリアされていないなら、今後も衝突が起こりやすく、悩み多き日々になる可能性が高いです。

いかがでしたか?
問題を乗り越えるべきか、新たな人に目を向けるべきなのか、悩んでしまいますよね。そんな時には今回ご紹介した2つの質問を、ぜひ自分に投げかけてみてくださいね。
あなたがずっと幸せにいられる人と一緒にいられますように……。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)