いってきますのチューを待っている彼女
2018.1.9

大好きな彼との別れ際、キュンとさせて次のデートに繋げたいですよね。次のデートに繋がるかは最後の去り際にかかっています。心に刺さる一言で、次のデートに誘われる女の子に。

いってきますのチューを待っている彼女

「今日はとっても楽しかった」

素直に一日のデートを楽しんだことを伝える一言は、ストレートに相手の心に響きます。笑顔で「今日はとっても楽しかった」と彼と一緒に楽しい時間を過ごせたことを伝えましょう。

ポイントは飛び切りの笑顔ではなく、ちょっと寂し気に伝えること。デートの終わりが近づいて、切なくなっている気持ちも込めましょう。彼と過ごした時間が楽しかった分だけ、分かれるのが辛い気持ちを伝えるのです。楽しいけど切ない、そんな彼を慕う気持ちを表現してください。

 

「もっと一緒に居たいな」

デートが終わりと分かっていて言うと効果を発揮する一言です。別れなくちゃいけない、でも「もっと一緒に居たい」と言うちょっとしたかわいいわがままが見え隠れしています。「もっと一緒に居たいな」と言うことで、一日のデートが楽しかったことや、別れ際の寂しい気持ちを表現しています。

「時間を作ってまたデートしよう」そういう気持ちに彼をさせることができますよ。

 

「回り道して行こう? 」

例えば駅まで送ってもらう道、あるいは家まで送ってもらう時などに使えるフレーズです。デートの終わりが近づいている間際に、どうにかして楽しい二人の時間が続かないかと可愛らしい悪あがきをしてみましょう。

「回り道して行こう? 」の一言には、もっと彼と一緒に居たい、デートを終わらせたくない、と言う気持ちが含まれています。

 

「手、放したくたくないなぁ」

これは彼とのデートの間、手をつないでいた場合使えるフレーズです。この一言を言うために別れ際に手をつないでも良いですね。

「手を放したくない……」なんて言われたら、きっと胸キュンして、あなたのことをかわいいと思うことでしょう。次のデートは手をつないでしようか、何て妄想もさせてしまうかもしれませんね。この一言も「あなたと離れたくない」と言う一途な気持ちを間接的に表しています。ちょっと婉曲な表現が、一層彼の胸をキュンとさせることができますよ。

切ない気持ちを込めて

彼にデートを誘われる女子になるには、去り際の寂しさを上手に表現できるかにかかっています。思わずキュンとしてしまう一言を言って、「かわいい」「またデートしたい」と思わせる人になりましょう。切ない気持ちを込めて表現すれば、おのずと彼との時間が楽しかったことが伝わりますよ。(久間ハン/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから