彼氏にお願いをして、聞いてくれたらうれしいですよね。でも、そこで終わってしまうと、ただのワガママになってしまいます。彼氏に愛されたいのであれば、お願いを聞いてくれた後に、「お、かわいいな」と思わせる行動をとってみましょう!

■思いっきり喜ぶのは基本の“き”

まず大切なのは、思いっきり喜ぶこと。なにかをしてくれたり、買ってくれたり、行きたい場所に連れて行ってくれたり。どんなお願いごとでも、聞いてくれたときには、思いっきり喜びを表現するのがおすすめです。

デート中など、直接喜びを伝えられるときはもちろん、LINEの会話中などであっても、スタンプを使ったり、絵文字を使ったり。テンションアップを目一杯アピールしていくのです。

こうすることで、彼氏も「しょうがないな~」といいつつも、「かわいいやつだな」と思ってしまうもの。喜ぶことは、愛され女子の基本と言えるでしょう。

■理由をつけてお礼を

お願いを聞いてくれたお礼も欠かせません。たとえそれが、彼氏にとって「ついで」であっても、それほど「わざわざ」というものでもないにしろ、お礼をすることで、しっかり感謝の気持ちを伝えることができます。

「この前、○○してくれたし」「連れてきてもらったし、コレ、私のオゴリ!」など、理由をつけてお礼をすれば、自然なギブアンドテイクで、お互いに幸せな気持ちになれるもの。

お願いを聞いてあげれば、喜んでくれるだけでなく、お礼もしてくれる。そんな彼女であれば、彼氏も手放したくなくなるはずですよ。

■共通の知人がいれば話すのも◎

自分と彼氏にとって、共通の友人がいるなら、「この前○○してくれて、すごく嬉しくて」と、話してみるのもいいかもしれません。後で、その友人から彼氏がその話を聞けば、「ああ、○○に話すほど喜んでたんだな」と間接的に伝えることができるからです。

彼氏の株も上がりますし、恥ずかしがりつつも、内心はうれしいはず。うれしい気持ちを我慢できずに、友人に話してしまう彼女の姿に、きっと彼もご機嫌になるはずです。

■彼氏のリクエストも聞いてみる

彼氏にお願いを聞いてもらったなら、次は自分が、彼氏の希望を聞いてあげる番!「この前○○連れて行ってもらったし、どっか行きたいところない?」「この前○○してもらったし、なにかしてほしいことない?」など、彼氏の希望を尋ねてみましょう。

彼女のお願いを聞いた後とはいえ、男としては、「○○してあげたんだから、今度はこっちのお願いも聞いて」言いにくいもの。ここは自ら、彼氏のリクエストを求めてみましょう。彼が喜ぶだけでなく、彼氏を喜ばせたい気持ちも伝えられるので一石二鳥ですよ!

■おわりに

お願いしたり、聞いてもらったりするのは、カップルにとって絆を強めるチャンスにもなります。お願いを聞いてもらった後に、喜んだり、お礼をしたりして、愛され彼女を目指してくださいね!(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)