キス KISS 嬉しい

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今回は、女性が本当は聞きたいけどなかなか聞けない、ちょっとドキッとするテーマについて書いてみたいと思います。

それは、男性がキスの時に女性からされると、すごく嬉しいこと、逆になえることについて。これを知れば、より男性をトリコにすることも簡単なはずです。

キス KISS 嬉しい

キスする前に確認すること2つ

1.キス顔は見られていると思うこと

キス顔
女性の皆さん、男性は意外と女性のキス顔を見ています。薄目で(笑)。

キス顔が素敵だと、かなりポイントは高いですよ。

「素敵」といっても、あなたのイメージにあったキス顔をすれば良いというだけのこと。自分のポテンシャル以上のキス顔を見せなきゃいけないわけではないので、そこは心配なくていいですよ。

逆に、キス顔が変だと、それまでのポイントが高くても大きな減点となってしまいます。白目なんてむいた日は大変です。キス顔チェックは、こっそり自分で写真を撮って確認するなどしてみてくださいね。

【▼おすすめ記事】キスOKタイミングと注意事項!

ラブラブなディープキスをするタイミングと3つの方法キスOKタイミングと場所まとめ
ロマンチックなキス憧れるな…はじめてのキスがまだな方はこちらの記事がオススメ。

2.口臭は見えないエチケット

食事デートの後でキスするなんてことがありますが、男性も人の事は言えないけど、女性もエチケットとして口臭対策してほしいかな。

「気にしない」という男性もいるけどやっぱり「ミント」や「レモン」などさわやかな香りの子とキスしたいなって思う。

口臭は見えないエチケットだと、僕は思ってます。

男性がキスの時にされると嬉しいこと

KISS キス 嬉しい

1.キスを褒められる

キスをした時に、女性からされると男性がとても嬉しいことがあります。それは、キスを「ほめられること」。ほめることが恥ずかしい方もいるかもしれませんが、絶対にほめてあげてください。これはどんな男性でも嬉しいものです。

なぜそんなに嬉しいのでしょうか? 誰もが、キス自体を学校で習っていない分、男性にとってのキスは、色んなメディアからの情報をもとに自己流と今までの経験で積み重ね試行錯誤した集大成なのです。どこかでコツコツ努力して、自分だけのオリジナルなキスを作り上げたのです。

さらに、キスがうまい=エッチがうまいという方程式がまことしやかにあるので、キスがうまいと褒められるのは、いろんな意味で、男性のプライドをくすぐることにつながるわけです。

逆に、キスがヘタなんて言われたら、崖から突き落とされた感じになって、立ち直れませんから、それだけは言わないでくださいね。

【▼人気の記事】「もっとキスしていい?」彼がエッチなキスをしたがる理由とは?

彼とエッチなキスをする秘訣彼とエッチなキスをする秘訣[PR]
男性がキスしたくなる瞬間、キスをするときに気にしていることと共に秘訣を紹介します!

2.体を預ける

キスをする時の女性の動作にも、嬉しいこととなえることがあります。それは、キスをする際の「体勢」について。この時、男性にうまく身を預けられると、喜ばれます。

体を預けるって何?と思いますが、それは、顔の位置や、手の位置、腰の位置などのことを言うんです。

自然と彼と密着できるように、ポジショニングしましょう。

【▼おすすめ記事】彼があなたにますます夢中になるような魅力的なキスとは!

キスの仕方彼を虜にするキステクニック4つ
あなたにますます夢中になるような魅力的なキスのテクニックとは?

男性がキスの時にされると萎えること

キスで萎えること

1.マウンティングされる

女性からマウンティングするくらいの勢いと激しさを出されても、男性としては若干ひいてしまうことがあるので注意です。ここは、男性に身を任せて、されるがままでいきましょう。

もちろん、恥ずかしいのか、のけぞったり、よそよそしさ全開だったりすると、男性もなえてしまいます。

2.目をあけている

キス中に、ふっと目を開けてみたら、彼女が目を開けていたら…かなり萎えます。

ちょっと目が開いちゃったくらいなら、いいのですが「ガン見」してたりしたら、むしろ怖いなと思ってしまいます。

無意識に目が開いてしまうという人もいるでしょうが、とりあえずはキスの最中は目を閉じていたほうが無難です。

キスのおすすめテクニック2選

キスのテクニック

1.褒め方のコツ

ほめる部分を、もっと掘り下げて詳しく解説したいと思います。どのようにほめるといいのか? ほめ方の方向性にも2つあります。

くちびるというパーツをフィーチャーして褒めるパターンと、男性のプライドをくすぐる、「こんなのはじめて」パターンです。

前者の例なら、「○○くんキスが上手だよね。○○くんのくちびる、すごくやわらかいよね」という感じです。後者なら、「今までつきあってきた中で一番上手!」みたいな感じです。

ちょっと大げさに書きましたが、この感覚わかりましたか? ただ「うまいね」だけでも十分嬉しいのですが、せっかくなら、もっと男性をトリコにするような表現をプラスしたほうが、より嬉しさ度はアップしますよ。

2.キャンディキス

キャンディキス

ちょっと上級者のテクニックになりますが、甘い雰囲気を楽しみたいのなら「飴」を口移しでキスしてみてください。

口移しが苦手な方であれば、ただ口に含んでいるだけでもOKです。

甘い食べ物の味がキスを通じて相手に伝わり、気持ちがどんどん甘く、とろけるようなキスになっていきます。

飴に限らず、チョコを含んだ“チョコキス”というのもありますよ。

お互いの唇で挟めて落ちないようにキスをするなど、ゲーム感覚でドキドキ感を高揚させるのもアリですよね。

甘い雰囲気は、最高の媚薬となるのです。

【▼参考記事】「彼をとろけさせるキス」のテクニック

とろけるキス「彼をとろけさせるキス」の5パターン
彼をとろけさせるキステクニックをパターン別にご紹介!

素敵なキスをするためには?

キスに正解なんてありません。キスされた皆さんが決めることですからね。

もう一度リマインドしますが、男性は自分のキスにそれなりの自信をもっていることを覚えておきましょう。

だから、そこを褒めて、認めてあげるだけで、すごくテンションが上がるわけです。一種の承認欲求が満たされるということなのでしょう。ぜひ、キスするチャンスがあれば、恥ずかしそうな表情を演出して、褒めてみてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)