2018.1.14

人生を一緒に歩む相手を探す活動、婚活。とても大切な活動なのにいくつか間違った考えで進んでしまう人も。

ポイント1:目的を違わない

様々な婚活イベントなどがありますが、目的を見失わないようにしましょう。婚活の目的は「結婚相手を見つけること」になりがちです。しかし、急いで相手を見つけたまでは良いが、結婚したら全然違って結局幸せになれなかった、というのでは意味がありません。

 

ポイント2:あなたの理想を可視化する

まず初めに「あなたが結婚相手に求めること、期待すること」を1冊のノートにすべて書き出してみましょう。その時のポイントとしては、「結婚する前」「新婚」「結婚後老後まで」「老後」といったようにいくつか時間軸で切って、あなた自身も結婚生活をイメージできるように書き出してみるということです。そうすることで「あなたの求める結婚」が明確になっていきます。

ポイント3:普段あまりやらないことにトライする

非日常における相手の姿、そしてあなた自身の姿をお互いに見ることでより絆が深まります。人生は予定通りのことばかりではないので、通常やらないことを一緒にやってみるのはとても良いストレステストになります。

例えば、座禅や写経を一緒にやってみるのもとても良いと思います。座禅は2人で一緒にいるにも関わらず、それぞれの感じ方・考え方・体験を通じて学ぶことが異なるという当たり前のことに気づかせてくれます。写経はそもそもそれに対する捉え方が違うと思いますので、2人の価値観の共通点や相違点を確認する手助けになるでしょう。

あなたの人生を一緒に歩む相手をあなた自身が決める、当たり前ですがこのことを婚活中はずっと忘れないようにしていきましょう。(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)