2018.1.18

こんにちは、恋愛カウンセラー森野ひなたです。
フェイスブックやツイッターのSNSを利用なさっている方は多いと思います。なんとなく投稿しているという方は、もしかしたら彼にドン引きされちゃうようなSNSの使い方をしているかも?
今回は、彼のタイプと併せて“ドン引きされちゃう投稿”の特徴をお伝えします。

1、虎の威を借る狐と思われちゃう? 人脈自慢タイプ

「◯◯の社長さんとランチ」「ホテルオーナーとゴルフ」などの投稿。「いいなぁ」「すごい」とプラスの感想を持ってくれるならいいのですが、彼が“肩書きやステータスにコンプレックスを感じるタイプ、または抵抗があるタイプ”なら要注意です。
あなたのSNS投稿を見て「ステータスが高くない俺なんか、見向きもしないんだろうな」や、「すごい知人がいる私ってすごいでしょっていう自慢なのか」と感じとってしまうかも。

2、散財タイプと思われちゃう? 今日のコーデ写真タイプ

“今日のコーデ”と頻繁に自撮りをアップしている。容姿にとても自信があるなら「可愛い!」「素敵」とプラスに働くことも多い自撮り写真。もしあなたが容姿にそこまでの自信をお持ちでないなら、少し控えたほうがいいかもしれません。
彼が「妻は家計を任せられる人がいい」など、倹約を好む場合、“ファッションに散財する女性”という印象はマイナスに働いてしまいます。服に限らず「これ買っちゃった」と頻繁にアップするのも同様です。

3、かまってちゃんと思われちゃう? SNS中毒タイプ

今日のゴハンから体調不良、ひとりごとまで……、ささいなことでも毎日どんどん投稿するタイプ。

彼が“SNSへの頻繁な投稿を敬遠するタイプ”の場合、「かまってちゃんなのか」「よっぽどヒマなんだな」「中毒かな」と思われ、あまり良い印象になりません。
さらに、「つきあったら、すごい数の連絡が来そう」「ものすごく依存されそう」というイメージにも繋がりますので、頻繁すぎる投稿は控えたほうが良いでしょう。

いかがでしたか?
なんとなく気軽に投稿できてしまうSNSだからこそ、“人格や嗜好が反映されやすく”なるツールですので、「この女性はナシだな」と彼に思われてしまうような投稿はできるだけ避けることをオススメします。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)