終わった恋とはいえ、元彼と一緒に撮った写真やもらったアクセサリーなど、なかなか捨てられないという人も多いでしょう。もし、イマ彼に「元彼からもらったもの、どうしてるの?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか?正直に答える?それともウソをつくべき?男性はどういった意見を持っているのか調査してみました。

正直に言ってほしい派

「もし、持っているなら正直に言ってほしいな。ウソをつくってことは、今も元彼に気があるのかって変に疑ってしまいそうだから。できれば捨てておいてほしいけど、捨てられないものもあるでしょ。俺も元カノからもらって捨ててないものあるしね。だから、持っていたとしても隠さず正直に言ってほしい。」(32歳/サービス業・男性)

「正直に言ってほしい!さらにいいプレゼントをしようって気持ちになるから。」(26歳/保険会社・男性)

ウソをつかれるくらいなら、正直に言ってほしいと思っている男性も多いようです。隠されると、やましい気持ちがあるのかと疑ってしまうという男性の気持ちもわかる気がしますよね。

正直に言った女性からのこんなエピソードもご紹介します。

「お気に入りの時計があって、隠すのも嫌だったから、『これは元彼にもらったものだよ』って正直に話したの。ちょっとムッとしてたけど、『未練があるわけじゃなくて愛着があって……』って言ったら、『じゃあさらに愛着がわくような時計をプレゼントする』と言ってくれて、誕生日プレゼントに時計をもらいました。元彼にもらった時計もお気に入りだったけど、今の彼氏からもらった時計のほうが愛着が湧いています!」(27歳/看護師・女性)

持っていたとしても隠してほしい派

「僕はヤキモチ焼きだから、元彼との思い出の品を持っていると思うだけでイヤだ!僕と付き合いだした時点で捨てておいてほしい。もし持っていてもウソでもいいから『もう持ってないよ』と言って欲しいな」(27歳/自動車販売・男性)

やっぱり、別れた相手との思い出の品を持っていることにヤキモチを妬いてしまうという男性も多いようです。持っていないと言うのも必要なウソかもしれません。

正直に言ったら、ケンカになったという女性のエピソードも……

「元彼にまったく未練がなかったから、新しい彼氏ができてももらった時計を使い続けていました。あるとき、ふとしたきっかけで彼氏にそれが元彼からのプレゼントなんだって話をしたら、超キレられて大変でした。正直に言わないほうがいいこともありますよ。」(24歳/会社受付・女性)

おわりに

男性の中でも、元彼との思い出の品の行方には、意見が分かれるところ。もし、彼氏が元カノとの思い出の品を持っていると想像したときに許せるかどうかで判断するのもポイントかもしれません。大切なのは、昔の恋よりも今の恋。今の恋人を傷つけないようにすることが重要です。(five/ライター)

(愛カツ編集部)