素直な心で飾らずに彼に愛を伝える方法はないものでしょうか。今回は、飾らずにストレートに愛を伝えるとっておきの方法をご紹介いたします。

何気ないシーンでの言葉

彼に愛を伝えるには、「好き」や「愛してる」という言葉を使うだけが全てではありません。大抵の女性は恥ずかしさが先立ちなかなか言い出せないもの。また、少しわざとらしいような気もしてしまうのではないでしょうか。

そんなときにはデートの際に、「一緒にいると楽しいね」「いつも一緒にいたいな」などの言葉で愛を伝えてみると良いでしょう。本心からの言葉は彼にもストレートに伝わるはず。さりげない会話の中に入れてみると良いでしょう。

感謝の気持ちに乗せて

彼への感謝の気持ちに愛を乗せてみる方法も、さり気ないですが有効です。「優しくしてくれてありがとう」「想ってくれてありがとう」などと伝えてみてください。彼からの愛を受け止めていることを伝えると共に、私も同じ気持ちだよ、と彼にも伝わるのではないでしょうか。

カップルになると感謝の気持ちが薄れていたり、上手に伝えられないことがありますよね。感謝を忘れないことがカップル円満の秘訣にもつながります。

愛は態度で示そう!

いくら言葉で伝えても、態度が伴わないと愛はきちんと伝わらないものです。口先だけと思われないように愛は行動で伝えるのがベストになります。彼からのおねだりごとには快く応じましょう。

例えば、あなたの方からキスしてみたり、膝枕をしてみたり……。男性は、女性に甘えられることも甘えることも大好きなものです。たまには、甘えるだけではなく、彼を甘えさせてあげてください。

もちろん、彼を頼りにしているという態度も必要です。「すごい! 」「さすがだね」などの言葉も彼にとっては嬉しいもの。彼を立てるべき部分は立てた上で、彼を上手に甘えさせてあげるとあなたからの愛が上手に伝わることでしょう。

 

要チェック! 愛の伝え方

いかがでしたか? 飾らずに愛を伝える場合には、下手な小細工やテクニックは使わずに、素直な心で彼に言葉で伝えてみましょう。また、言葉だけでは口先だけになってしまうので、態度でも伝わる方法をとれると良いですね。(羽風天使/ライター)

(愛カツ編集部)