2018.1.20

結婚するまでは、彼氏に内緒でいっぱい遊びたいな……なんてことを考えている女子は、「男に追いかけられる女」になったほうが、遊びやすいと思います。自分が憧れの男子を追いかけてばかりだと、「結局遊べませんでした」ということになったりもしますよね。

さて今回は、ステキな男子に「追いかけられる女子」の特徴について、男子たちのホンネをお聞きしてきましたので、お届けしたいと思います。さっそくご紹介しましょう!

1:彼氏がいるかいないか、ハッキリ言っている

「彼氏がいるとハッキリ言ってくれる女子って、どういうスタンスをぼくがとれば遊んでくれるのか? が明確だから、追いかけやすいです」(27歳・IT)

要するに「彼氏がいるけど遊びたい」とか「彼氏がいないからつきあうなら結婚を前提でお願いします」とか、そういう女子の本心がわかれば、男としてアプローチしやすいということでしょう。だから男子が追いかけやすいのでしょう。

 

2:いい彼氏と交際中の女子

「いい恋愛をしている女子って、なんか『モテのオーラ』としか言いようのないものを持っていて、そういうものを持っている女子を見たら、追いかけたくなります」(25歳・教材販売)

モテの一極集中です。ひとりの彼氏からモテている女子は、モテのオーラがあり、そこに群がってくる男子の多さったら!

女子がいる飲み屋(つまりキャバクラやスナックなど)で取材をしていても、こういうことを感じます。「今現在しあわせな女子」のもとには、3人も4人も5人もの男が群がっているものです。

 

3:男子のことを叱れる

「ぼくのことを叱ってくれる女子は、思わず追いかけたくなります」(24歳・通信)

これは単なる「一個人の感想」というわけでもないように思います。

女子が持つ母性本能に惹かれる男子が、この世の中、一定数いるということでしょう。

そして彼氏に対してその母性本能を発揮したがっている女子は、いきおい年下男子を選ぶのでしょう。

 

4:子どもの頃から男子とよく触れ合ってきた

「弟がいる女子とか、子どもの頃から男子たちとよく遊んできた女子って、オトナになっても男子に追いかけられるのだろうと思います。性的な意味だけではなく『男好きする女子』って、やっぱりいますよね」(28歳・商社)

こちらも取材を通して感じることですが、恋愛上手な女子って、結局のところ、子供の頃から男子とよく触れ合ってきている女子である……あくまでもたくさんある仮説のひとつですが、こういうことは言えるのではないかと思います。

 

いかがでしたか?

そもそも女子を追いかける男子の心理って、幼少期に母親の愛をさほど受けてこなかったから、そこを穴埋めしたいというものであるという説があります。

こういう説って、母親にちょっと失礼になるケースもあるので、ここではこの説を採用したくありません。

だから「なにがしかの」心の穴を埋める手段として「女子を追いかける」。こういうふうに言い換えたいと思います。

ということは、男子が思わず追いかけてしまう女子というのは、「比較的満ち足りている雰囲気を持っている女子」であり、なおかつ「追いかけてくる男子を必要以上に傷つけない女子」だと言えます。

ご紹介した4つの例示を総括するなら、こういうことが言えるのではないでしょうか。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)