恋には順序があります。まず出会い、そして何度かデートを重ね、告白に至る。これが一般的な流れです。でも、どうしてもうまくいかないという場合が多い。

勝負どころを見誤ったというのは、よく聞くミスです。なかなか思いが成就しないという方は、流れを変えてみてはいかがでしょう。出会っていきなり告白をするという、大胆な方法を試してみるのもひとつの手。

今回は、告白から始まる恋愛のメリットをご紹介します。

pfximg:33000002985

1:インパクトが残せる

恋愛において、出会いの場面はもっとも重要。最初の数秒で、印象は決まってしまうという説もあります。そこでのいきなりの告白ほど、強烈なインパクトを残すものはないでしょう。

その際、あまり思いつめた感じになると、相手を引かせてしまうことになります。気持ち悪い人という印象になってしまうでしょう。なので、「この人好き」ぐらいのライトな感じで伝えるのがベストです。

 

2:弱味を見せられる

いきなり告白をして、「じゃあ付き合いましょう」なんて答える男はいません。まずはフラれることになります。少し恥ずかしい思いをするかもしれません。

でもそれは、会って早々に自分の弱味を見せているということ。弱味を知ってしまった相手は、自分も何か弱味を見せなければと思うか、守ってあげようという意識が働きます。心の距離が、一気に縮まることは間違いありません。

 

3:相手を選別できる

いきなり告白をして、もし相手からOKが出たとしのなら、それはちょっとおかしい人です。警戒すべき相手かもしれません。

とんでもなく軽い男か、カラダ目当ての男といったところでしょう。もし付き合えたとしても長続きはしません。いきなりの告白には、そういった相手を選別できるメリットもあります。

 

4:すぐ次に進める

恋愛において、良くもあり悪くもあるのは、ひとりの相手に固執してしまうというところ。一途という意味ではとてもいいのですが、すでに終わっているのに次に進めないというは大きなマイナス。

その点、初めに告白してしまうと、答えが出やすい。出口が見つからないままダラダラと続くことがありません。「数撃ちゃ当たる」ではありませんが、限られた時間で恋愛を成就させるためには、テンポが大事です。

 

恋愛がうまくいかない方は、頭が固くなっている可能性があります。恋愛の形は様々。思わぬところからスタートすることもあります。頭を柔らかくして、今までとまったく違う行動をしてみると、案外すんなりことが運ぶかもしれませんよ。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

家族や友達にも相談してみたけど、この片思いをどうしていいか分からない…。

そんなときは心理カウンセラーなどの専門家に直接相談して解決してみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みを解決します。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから