2018.1.23

意識をしていないと、職場での時間をつい気の緩んだ態度で過ごしがちになってしまいます。
しかし、そんな女子の態度を男子はちゃんと見ているものです。何処に運命の出会いが落ちているか分かりません。恋のチャンスを逃しているかもしれませんよ。
そこで今回は「知らず知らずのうちにやってしまう職場でのNG行動」をご紹介しますのでイメージダウンを防ぐ為にも、今一度自分の態度を見直してみて下さい。

職場

1:挨拶をしない

自分から挨拶をしない、ましてや相手が声をかけてくれているのに返さないというのは、最悪の印象を与えてしまいます。
また、いつも無表情で愛想がないのも良くありませんね。いつもニコニコ笑顔で挨拶をしてくれる女子に男子は好印象を持ちますので、トイレに行った時は自分の表情を毎回チェックしてみましょう。

 

2:時間にルーズ

欠勤、遅刻、早退と勤怠状況が悪かったり、昼休憩の時間が過ぎても戻って来なかったり、と時間にルーズだと信頼を失ってしまいます。
また、やりかけの仕事があるにもかかわらず、時間になったらすぐ帰り支度を始めるのも良くありませんね。
「あの子は、来るのは遅いのに、帰りは早い」と噂になってしまいますよ……。
最低限の責任は持って仕事に挑みましょう。

 

3:マイナス発言が多い

いつでも、どこでも「疲れた」や「もうやりたくない」などのマイナス発言をしていると、周りの人に悪い影響を与えてしまいます。
もちろん、ストレスを発散する場は必要です。しかしTPOを考えて発言しないと、いつの間にかあなたの話を誰も聞いてくれなくなってしまいます。人の愚痴をずっと聞いているのは疲れてしまいますからね。
時には前向き発言も織り交ぜていきましょう。

 

いかがですか?

長時間いる場所ですので、常に気を張っているのも大変ですから、ポイントを絞って意識してみると簡単に好印象をキープしやすいですよ。
職場でイキイキしている女子は、プライベートでもその空気感は出て来ますから、楽しんで仕事ができるように何か工夫してみるのも良いでしょう。(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)