「自分は外見が良くないから恋人ができない」

「外見に自信が持てなくて恋愛をするのがこわい」

あなたはそんな風に考えていませんか?

外見ってそんなに恋愛に大きく影響してくるものなのでしょうか?

やはり男性は女性の外見を重要視している

「そんなことないよ」という男性もいますが、やはり彼らの本音を聞いてみると「第一印象で恋愛対象としてアリかナシを判断している」と言います。

恋愛においてはそれくらい外見はとても重要です。

ただ、男性によってそれぞれ好みが異なるので、あなたが心配するほど外見が恋愛の障害になることはありません。

太っていたり、目が小さいことは世間一般では良くないように言われたりしますが、それが魅力的だと感じる男性もたくさんいます。

大切なのはいかにその個性を美しく見せる努力ができているか、なのです。

「変えるのではなく磨く」というイメージで

もしもあなたが自分の外見に自信がないのなら、とりあえず目につくもの1つ1つを少しずつ整えていくことから始めましょう。

あなた自身を変えるのではなく、あなたが持っているものを磨いていくというイメージです。

人は誰しも自分と対極的なものに惹かれやすく、だからこそ今の自分を魅力的だと感じることが難しいのです。

例えばアジア人は「美白美白」と白い肌を支持しがちですが、逆に肌がもともと白い(白人の)欧米人は小麦色の肌が美しいと考えていたりします。

(しかし、彼らは頑張って日焼けをしても皮膚が赤くなって炎症を起こし、その炎症が引くとまた白い肌に戻ってしまいます。)

今あなたには両親から与えられた肉体があります。

その形や色はあなただけに与えられたものです。

あなたがしなければいけないことは、それを無理やり変えることではなく、磨いて美しく見せることです。

「美しくなるために努力をする」というのはそういう事なのです。

ネイルや髪など、プロに任せやすい部分から整えていく

自分の外見に自信が無いのなら、まずはネイルや髪から整えてみましょう。

外見を磨くには、ネイルはネイリストさん、髪は美容師さん、という風にプロに任せればいいものから手を加えていくのが手っ取り早いからです。

そこから徐々に自分でするメイクなどに慣れていくと良いでしょう。

爪がきれいになるだけでもとても大きな心の変化が起こるはずです。

コンプレックスの部分は無理に変えるのではなく隠す

足が太いのがコンプレックスであれば足がでる洋服を選ばなければ良いし、顔が大きいことがコンプレックスであれば髪型を工夫して隠せば良いのです。

コンプレックスなんて誰にでもあるものです。

可愛く見えたり、素敵な女性は自分たちのコンプレックスをきちんと理解していて、それを上手く隠す名人でもあります。

自分が自信が持てない部分は上手く隠しておけば、他人はそこまで細かいことには気付かなかったりします。

おわりに

やはり、外見が美しいほうが恋愛では得をします。

多くの異性から相手を選べますし、異性から優しく接してもらえる機会も多いかもしれません。

しかし、そのような状況に慣れてしまうとかえって高望みをしてしまい、年齢を重ねていくうちに男性を選べない立場になってしまったりする女性もいます。

外見はある程度磨いておけば、あなたのことを魅力的と思う男性は必ず現れます。

本当に大切なのは「自分を魅力的に見せよう」という姿勢なのかもしれません。(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)