姑から好かれる嫁
2018.2.13

結婚生活は楽しみも多いけど、姑との上手くやっていけるか不安……。一般的に姑との関係が上手くいっているお嫁さんとは、どんな人なのでしょうか。今回はその一例をご紹介します。

姑から好かれる嫁

息子や孫に会わせてくれる嫁

夫は何歳になっても、姑からすれば息子です。そんな息子と会いたいと思うのもまた親心。結婚によりそれが叶わなくなってしまった場合、嫁を逆恨みしてしまう可能性があります。
しかし、結婚後も今まで通り息子に会え、可愛い孫の顔も見ることができるのであれば問題ありません。そうできるように調整してくれる嫁というのは、少なくとも姑から敵視されることはないでしょう。
マイナスの状態ではなく、ゼロからの状態ならば、努力次第で姑と良好な関係になることができます。

礼儀正しく愛想が良い嫁

「こんにちは」「ごめんなさい」「ありがとう」など、礼儀正しい人間は好かれるものです。
また、常にニコニコと気持ちの良い笑顔を振りまき、愛想の良い人は皆から好かれます。これは、嫁・姑関係にも言えることで、礼儀正しく愛想が良い女性は、姑から見ても可愛い嫁となりトラブルも起きないでしょう。

素直な自分を出す嫁

本音を隠している人と言うのは、付き合っていれば気が付きます。いくら演技が上手くても、姑と長い時間を共にする場合はすぐ見抜かれてしまうでしょう。そういう人は心の底から信用できません。
つまり、本当の意味で嫁から好かれる嫁になるためには、表面上ではなく、素の自分を出すことが大切です。人間らしい本当の自分をさらけ出し、それを理解した上で好きになって貰えば、それこそ本当の娘のような関係が築けるでしょう。

好かれるには、好きになろう

嫁・姑関係に関わらず、相手に好いてもらおうとする場合、まずは自分が相手の事を好きになる努力が必要です。どんな人間にも欠点はありますから、姑の悪い所ではなく、良い所を探しましょう。
そして、相手がどんな人か気になれば自然と質問が出てきますので、どんどんコミュニケーションを図り、信頼関係を構築していくのです。そうすればきっと、楽しい結婚生活が送れるでしょう。(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)