モテる会話は男性が何かを話した時に語尾を繰り返して
2018.2.4

男性には、弱っている時支えてくれた女性に心が傾きやすい、という特徴があります。この特徴を押さえておくと、カレのピンチ時に寄り添ってあげて、あなたに惚れさせることが可能です。カレには悪いですが、片思い女子にとってカレのピンチは千載一遇の大チャンス。そんな時に、的確なアクションでカレの心を鷲掴みにしてしまうことができる方法を4つ紹介します。

モテる会話は男性が何かを話した時に語尾を繰り返して

①まずは力強さ見せ、メンタル回復のお役立ちに

物事が上手くいっていない時、まずメンタルの不調がついて回るものです。普段よりモチベーションが下がってしまったり、結果を出せない自分に失望してしまったり。特に男性は、自分が前進できていないと感じる時、弱気になりがちです。

そんな時、カレにあなたの力強さを見せてあげましょう。あなたに感化されたカレは心強い気持ちになり、弱気になっていたメンタルが回復してくるはずです。

力強さとは、強気な発言をすることや、思い切った行動をする姿を見せることで表すことができます。たとえば、一人でアラスカに行く計画をしている、今年は絶対にこれをやり遂げる、といった話をするなどです。

「この子が頑張っているならオレも……」とカレのモチベーションが復活してくるはずです。メンタルを復活させてくれたあなたの言動に、これからもカレは注目し、あなたがブログなどをやっていれば、読んでくれる可能性があります。

これを機にカレとお互いを高め合う仲になり、カレにとって優先順位の高い女子になりましょう。

②ダメな自分でも受け入れてくれた女神として君臨

弱っているカレをまるごと受け入れてあげる。そんな方法も効果的です。うまくいっていないときは、普段自信家の男性であっても自分のことをダメ人間だと思い込んでしまうことがあります。そして、自分が関わるすべてのプロジェクトが滞り、破滅してしまうのではないかという大きな不安を抱えることもあります。

このような不調時、カレは自分の欠点や問題点ばかりを口にしがちです。ここで、カレの救いになるセリフがいくつかあります。

「状況はそれほど酷くないよ」
「今不調だから一時的にそういう考え方になっているだけだよ」
「何だって二面性があるんだからあなたの○○(カレの語る自分の欠点)だってプラスに働くことあるよ」

これらのセリフを使うことで、カレは「こんなに醜態をさらしているのに全然動じない子だな」と感じ、あなたの懐の深さに居心地の良さを覚えます。

不調で自分が活躍できていないことに対するいらだちの裏には、人から認められたい、承認されたいという願望があります。そんなとき、大きく構えてくれる女性は、カレにとって無条件に承認してくれている女神のような存在として心の支えになるのです。

カレが不調な時こそ自分は冷静になり、暖かくカレを受け入れましょう。

③あなたといると運気が上がると思わせ、行動を共にしたくなる存在に

カレが弱っている時に、あなたに関われば運気が上がると思わせると、行動を共にしたくなる存在になることができます。

「最近ツイてるからお裾分けしてあげるね」

そんなセリフでカレを食事や飲みなどに誘い、ちゃっかりデートするのもアリです。

カレはピンチに陥っているため、神頼みの一つもしたい気分でいるはずです。そんなとき、運気を上げてくれそうな人が目の前に現れたら、すがりたくもなるものです。どんなツイてる出来事があったのかなど、具体的なエピソードをカレが聞きたがることが予想されるので、なにかネタを用意しておきましょう。

また、自分が実行しているジンクスなど、幸運の秘訣について語り、カレと盛り上がることもできます。ただし、高額なパワーストーンを身につけているおかげで……といった霊感商法の勧誘を臭わせる話はやめましょう。カレがそのようなものに抵抗を感じる男性であれば、即座に去って行きます。

自らカレ専用のラッキーアイテムとなってカレに希望を与え、一緒にいたくなる存在になりましょう。

④次回はあなたが助けてもらい、カレをヒーローに

弱っているカレをある程度支えてあげたら、次はあなたがカレに助けてもらう、というシチュエーションを作りましょう。そして、カレをヒーロー扱いするのです。

たとえば、自分で調べてもわからないことでカレが詳しそうなことを訪ねたり、カレの得意なことをおまかせしたりなどです。そして、カレの活躍を褒め、実力発揮するカレにうっとりするしぐさを見せてみましょう。

あなたは、支えてくれた女性というだけではなく、カレに男性であることを思い出させてくれた女性、として特別な存在になることができます。

男性は、なんだかんだいって頼られたい、尊敬されたいと思う生き物です。特に、恥ずかしい姿をさらしてしまった女性の前では、一度捨てたプライドを再び持ち、名誉挽回したいと思うものです。これはカレのメンタルが多少回復傾向にある時に実行するのがベストです。撃沈している時、人助けをする余裕はありません。頼られても、迷惑だと感じてしまうでしょう。

カレを一通り支えたあと、必ず最後はカレを立てましょう。そうすることで、さらにカレはあなたを手放したくなくなるのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。男性はいつでも自信に満ちていたいし、より成長したいと考えています。ピンチに陥り、そのような願望を満たせなくなることは、彼らにとって最高に辛いことです。そんな地獄のような状態から救い出してくれた女性には、運命を感じてしまうことも。人助けだと思ってカレのピンチを救い、距離を縮めましょう。(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)