恋をダメにする

いつも気をつけているつもりでも、実はあなたから恋をダメにしてしまうことがあります。

恋をダメにする

行動1:機嫌が悪い時にデートする

いつも最高のテンションではなく、たまには機嫌も悪くなるし、ネガティブな気持ちにもなってしまう、人生とはそんなものだという割り切りがある意味必要です。
あなた自身の心がそういう波のある状態ですから、機嫌が悪い時にあえて、大好きな彼とデートをすることはやめましょう。機嫌は一時のものかもしれませんが、それで彼との関係が切れてしまうこともあり得ます。

行動2:投げやりな気持ちの時に恋愛について考える

投げやりな気持ちの時に、恋愛の方向性を考えるのはやめましょう。彼との関係性が大きく狂ってしまうことが多いので要注意です。
そういう気持ちの時は思いっきり運動して汗をかいたり、旅にでかけたりして、心をリフレッシュさせることに集中してください。
恋愛について考えるタイミングとしてどういう心の状態が適切なのか、心の流れに目を向ける、そんな意識を持つようにしていきましょう。

行動3:焦って直近のことに目がいってしまう

彼との関係についても、「直近の出来事」に非常に左右されて考えてしまうことが多くなりがちになった時は注意信号です。
近いゴールだけではなく、中期的なゴール、さらには長期的なゴールを見直すことが大切です。ノートに書きだしたものを見直すなど、新しく考えるというより、これまでの積み上げてきたものをベースに心をそこに戻していく、そんな意識を持ちましょう。

彼も人の子、いろいろな波があります。それも踏まえながらデートのタイミングなど見極めて行きましょう。会いたい、一緒にいたいという欲望を一旦我慢することが必要になるシーンがたくさんあります。(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)