上から目線女子は敵を多く作り、周囲から総スカンを食らうなんてこともしばしば…でも、自分が下手に出るのって、プライドもあるし難しいですよね。

どうせなら人の上に立ちたい…そんな気持ち、誰もが持っているはず。でも「下から目線」を上手に使える女性だと、公私ともにニーズがあり、誰からも愛されるんだとか!

そこで今回は、そんな「下から目線」ってどんな行動なのか、そしてなぜニーズがあるのかについてお話しをしていきます。

■「下から目線」な行動って、どんな行動?

自信満々でいて優しさに欠け、高圧的…それが上から目線。ですが、下から目線ってどんなことを意味するのでしょうか。

・基本的に相手を否定しない

話をしていても、誰のことも傷つけないのが下から目線女子。目に見える欠点でも、そこを突いたりすることはせず、黙っています。

正しくないと思ったことに対しては肯定をしないけれど、声を大にして否定もしない…そう、超絶空気が読める女性といえます。

・自分の意見を押し通そうとしない

人の話を遮ってまで、自分の意見を押し通そうとする強気な女性、いますよね。下から目線女子はその正反対。自分の意見は基本的に内に秘めていて、肝心なときくらいしか出さない、隠れ野心家ともいえます。

・損得勘定ではなく思いやりが感じられる

寛容な人が多く、自分にとって意見デメリットだらけのことでも、情に厚く力になろうとします。損得勘定で動くというよりも、行動や判断など随所に思いやりがみられます。

■下から目線女子が公私共に必要とされる理由とは…

優しく、空気が読める女性…それを聞くだけで、十分愛され女子であるということがわかります。しかし、公私共にニーズが高い理由はなぜでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

・プライベートでは、裏切らない最高の友になれる!

聞き役に徹することが出来る下から目線女性は、恋愛の相談相手にピッタリ!自分の意見を押し付けてこないため、相談して最後まで話しきることが出来てとってもスッキリします。

さらに、意見を求めれば、全て話を聞いた段階で冷静な見解をくれるので、それも嬉しいポイント。裏切り行為など絶対にせず、最高の友達になれると引く手あまた!

・仕事では、重要なプロジェクトにも信頼して依頼できる!

部下にしたい人柄として、空気が読めるというのは大事なこと。上司、部下、同僚に分け隔てなく接することができる貴重な人材として、重宝されます。

重要なプロジェクトにも参加させ、チームの雰囲気を良くしてくれるよう期待されることも珍しくはありません。

部下に欲しい…と中間管理職の男性陣からは圧倒的人気を誇り、信頼され責任感のある女性だと思われていることでしょう。

■プライドを捨て「下から目線」になって得したこととは…

自分が下手に出て、引き立て役にまわるなんてこと、自分にはムリ!そう思うことなかれ…もしかしたら、プライドよりももっと大事ななにかを得ることが出来るかもしれません。

「彼氏が出来ました。友達の恋愛の相談相手になっていて、たくさんの友達に恵まれました。相談のってくれたお礼に…とか食事もたくさんご馳走になっているし、色々な子の話を聞いていると自分も成長できるから、聞き役に徹するのも悪くないと感じています。そして、そんなわたしを見て素敵だと思ってくれた男性がいるということがとっても嬉しかったです」(20代女性・経理事務)

元はといえば、かなり気性が荒いほうであったという彼女。しかし、トガって暮らすのに疲れ、一気に下から目線女子にシフト。

すると、みるみる友人が寄って来て、気付けば「相談に乗ってくれる頼れる女友達」と慕われるようになったといいます。そして、それを見た男性から好意を抱かれ、お付き合いすることに!これぞ、下から目線マジック!

 

いかがでしたか?自分を蔑むわけでも、卑下することもなく、周囲の人に優しく生きることでこんなにも世界が変わるということがわかっていただけたかと思います。

今の人間関係がうまくいってないと感じているなら…ぜひ、下から目線女性を目指してみてくださいね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)