気になる人からボディタッチをされて、ちょっと嬉しく感じられた瞬間ってありませんか?
かたや何も思っていなかった人から急にボディタッチをされて、「え、今のってどういう意味……?」と、ひとり悶々と考えてしまうこともあるかもしれません。

コミュニケーションのひとつとして、友達同士の触れ合いとして、はたまた恋人として……。同じボディタッチでも、相手との関係によってその意味は、ガラリと変わってきそうですよね。
そこで今回は、男心を知るひとつのきっかけとして、ボディタッチから見極めたい男性のホンネについてまとめてみました。

ボディタッチ

肩と背中は挨拶か好意の表れ?

ボディタッチと聞いて一般的に思い浮かぶのが、相手の肩や背中を叩く光景ではないでしょうか。「●●、こっちだよ!」と、相手を呼び止めることって比較的よくあるシチュエーションだと思います。
それこそ相手がこっちの声に気づかなかった時や、急を要する時ですね。言うまでもなくこうしたシチュエーション時は、相手の好意によるものではないでしょう。

好意によるものだとしたら、声をかけたけど気づかず、止む無くして触れた場合が多そうです。
というのも、本当に好意を抱いているのだとしたら、「相手に迷惑を掛けることはしたくないから」と、進んでボディタッチはしないはず。そういった意味で、とても誠実に好意を抱いている男性と言えるのかもしれません。

そうした想いは、彼の恥ずかしそうな仕草、照れくさそうな表情にも見て取れるのではないでしょうか。
反対に、こうしたボディタッチに躊躇いが一切ない場合は、上記で挙げた挨拶時か。普段からボディタッチが多い、ちょっと遊び癖のある男性の可能性が高いかもしれません。

頭ポンポンは好意より愛らしさ?

よく女性がときめく言動のひとつに挙げられますよね。一見、微笑ましい光景ですが、付き合っていても頭ポンポンされることは、実際のところ少ない気がします。
あるとすれば、親が子どもをあやすように、褒めたり慰めたりする時ではないでしょうか。
それこそ何か仕事で落ち込んでいた時、男友達や彼氏が慰める意味で「大丈夫だよ」「頑張れよ!」と、頭ポンポンすることはあるかもしれませんね。

でも、髪の毛といえども、好きでもない髪の毛を撫でるのは、ちょっと躊躇いを感じる男性は多そう。
撫でるとすれば、相手に少なからず可愛げがあると感じている場合が多いかもしれません。ただし、頭ポンポンをしたからといって、彼に付き合う気があるのかといえば、それはまた別の問題です。
あくまでも「周囲からそれだけ可愛がられているんだ」と思うと、相手の好意が素直に嬉しいと感じられるのではないでしょうか。

髪の毛は求めている証拠?

髪の毛を撫でたり触ったりするのは、相手に異性を求めていると考えていいかもしれません。男性は女性の髪の毛がなびく姿や、女性が髪の毛をかき上げる姿にドキッとしている人が少なくないからです。

そのため、好きな人があなたの髪の毛を撫でてきたり、触ってきたりしたら、それだけふたりの距離が縮まっている証拠と言えそうです。
誠実な男性なら、むやみやたらにあなたの体に手を触れるようなことはしません。
そのため、彼が髪の毛を触ってきたら、関係を次の段階に勧めることで、ドキドキした恋から現実的に結婚を考えられる関係にシフトできるのではないでしょうか。

ボディタッチひとつでも、彼の考えていることと、あなたの考えていることが違うこともあるかもしれません。
彼と気持ちを共有するためにも、ちょっと彼のボディタッチの意味を考えてみると、彼のことがもっと知れるきっかけになるかもしれませんね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)