エッチな写真
2018.2.8

男性によって、セックスの内容はさまざまですが、どんなセックスが好きなのかを女性側が知っておくと、いろいろ便利ですよ! というわけで、彼の12星座別に、彼がどんなセックスが好きなのかを占います。

●彼が牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)……大暴れした後、包まれたい

自分も興奮したいし、彼女も興奮させたいしと、貪欲にあれこれ試すのが好き。身体の上でバタバタ忙しく動き回るでしょう。さんざんワガママを言ったりやったりした後、彼女の胸に顔をうずめて眠りに入りたいのが、甘えん坊牡羊座彼の願望です。

●彼が牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)……感じさせ乱れさせるのが好き

恥ずかしがる彼女を乱れさせるのが好きです。じっくり攻めてから本番に入りたいので、前戯は途方もなく長くなる傾向があります。彼女を感じさせるのに成功すると、自分も興奮します。征服欲が強いので、可能であれば後ろからの体位をしたがるでしょう。

●彼が双子座(5月21日~6月21日生まれ)……オハナシをしながらするのが好き

双子座といえばおしゃべりですが、オハナシをしながらのセックスが好きなのが双子座彼。内容は、今、行っているセックスについて。どういうことになっているのか知りたいし、知っていることは試したいので許可を得たいのです。また、話しやすいよう明るくしたがります。

●彼が蟹座(6月22日~7月22日生まれ)……彼女が快適で満足なセックスが好き

生まれたばかりの姿になって、もう何もふたりを邪魔するものがない状態でも、「寒くない?」「今日大丈夫?」と、彼女の気持ちや身体を気づかってしまう優しい人。環境、気持ちも、彼女的にはすべてOKだという安心を感じるセックスが、蟹座彼が心から楽しめるセックスです。

●彼が獅子座(7月23日~8月22日生まれ)……赤ちゃんプレイかSなプレイか

豪傑な男である、というのが獅子座彼のプライド。しかし、正確に言うと豪傑な男になりたい男、です。そして、裸になってしまうと、隠していた甘えが出て気が緩みまくり、赤ちゃんプレイ大好き男に。もしくは、豪傑さを披露したくてSなプレイに走ることも。

●彼が乙女座(8月23日~9月22日生まれ)……褒められながらだと自信が出る

彼女の方がやる気になっている状態でのセックスが好きです。なぜなら、彼女のテンションが高いということは、拒まれていない&今までの行為はOKだったという証拠だから。少々、自分のセックススキルに自信がないため、褒められながらのHも喜びます。

●彼が天秤座(9月23日~10月23日生まれ)……美しい愛の行為が好き

洗練された大人の恋愛をたしなみたい天秤座の彼は、究極の愛のカタチであるセックスにも映画のワンシーンのような美しさを求めます。聞こえてくるべき音は喘ぎ声やベッドがきしむ音ではなく、シーツの衣ずれの音と遠くで流れる音楽……。快楽よりも雰囲気です。

●彼が蠍座(10月24日~11月21日生まれ)……黙々とスケベさを発揮

かなりのセックス好きなのが蠍座の彼。ことが始まると、黙々とスケベさを発揮し、我を忘れてやや女性の気持ちを飛び越えた行為に走ってしまうことも。モノを使うのも好きですが、あくまでもふたりの気持ちが良くなるグッズを選ぶところに優しさが出ます。

●彼が射手座(11月22日~12月21日生まれ)……彼女にいろいろやってもらいたい

恋のハンターである射手座。射手座の彼にとって、射止めた彼女とのセックスは、狩りのご褒美のひとつ。狩りの時はパワーをたくさん使ったし、セックスでは彼女にいろいろやってもらいたいのです。たっぷり癒されたら、ノリよく激しく〆ます。コスプレも好きです。

●彼が山羊座(12月22日~1月19日生まれ)……長丁場大好き

街中では手もつながないような硬派っぷりですが、ふたりきりになった途端に、テンションマックスになります。なので、できることならずーーーっとシていたい山羊座彼。基本は彼リードで、長丁場大好きです。彼女としてはスタミナをつけておくのが必須となります。

●彼が水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)……自分のやりたいようにヤりたい

水瓶座にとって、セックスは人生の楽しみのひとつ。彼の脳内ではエンタメのひとつとして分類されています。楽しいことは楽しみたいので、その時の気分で場所に凝ったりグッズを使ったりするでしょう。自分のやりたいようにヤるのが好きで、相手を振り回すことは気にしません。

●彼が魚座(2月19日~3月20日生まれ)……リードしてほしいけど、男らしくもありたい

彼女がどんどんリードしてくれるセックスが大好き。自分が触るよりも、触られる方が好きなようです。しかし、終わったら「すごくよかった」と言ってほしい、超絶ナルシスト君。リードしつつ、適度に彼がリードするようにしてあげないといけないという、難易度の高い相手です。

●さいごに

どの星座の彼にも共通して言えるのですが、終わった後、ガッカリ感を見せるのは絶対NG! これだけは、肝に銘じておいてくださいね。(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)