出会いがない

「出会いがない!」と言っている女性ほど、貴重な休日を無駄に過ごして出会いを更に遠ざけてしまっていることがあります。
その特徴に当てはまっていないか、チェックしてみましょう!

出会いがない

『金曜日』予定を考えはじめる

出会いのない女性は、仕事に力を入れているバリキャリ女性に多いもの。そうすると、平日は朝から晩まで仕事に追われ、あっという間に1週間が過ぎてしまうのです。
ですから、金曜日になって周囲が浮かれている姿を目にして、「私は、週末どうしようかなぁ……」と考え始めます。

仕事は大切です。でも、仕事じゃない時間の過ごし方がわからない……なんてならない程度に息抜きすることも大事。
まずは、週に1度、普段よりも帰る時間を2時間早めて自分の時間をつくることから始めましょう。

『土曜日』お昼に起床

平日5日間しっかり働けば、体はクタクタです。
だからこそ、金曜日の夜は目覚ましもかけずに糸が切れたように眠り、起きれば土曜日のお昼……なんて人も少なくないでしょう。

実際、「恋活・婚活しなきゃとは思うけど、疲れててそれどころじゃない……」という女性も本当に多いもの。
ですが、一般的に休日は週に2日しかありません!

午前中を、つまり休日の1/4を丸々無駄にしてしまうのは、もったいないこと。
土曜日の午前中は、美容院やボディトリートメント、趣味などのワクワクする予定を入れて、楽しく起きるようにしてみてください。

『土曜日の夜』思いっきり飲む

土曜日の午前中いっぱい眠りに使うと、お昼過ぎからやる気が出てきて、夕方には元気いっぱい! そして、夜は思いっきり飲みに出かける……これも、「出会いがない」女性あるあるです。
思いっきり飲むためには、初対面の人よりも気心知れた友達との方が楽で楽しいもの。
でも、これでは出会いは増えないまま………。

最初から毎週とは言いません。隔週に1度は、昔からの友達同士だけでなく、新たな出会いのあるメンバーで飲み会を!
最初は、友達の仲間の飲み会に混ぜてもらうと良いかもしれません。

『日曜日』家事で一日が終わる

土曜日午前中にぐっすり眠り、夜から思いっきり飲みに行くと、日曜日は平日にためこんだ家事がたっぷり……!
日曜日は、次の日から始まる5日間のためにも、無理したくないという方が多く、家事をして過ごすのが、「出会いがない」女性あるあるとなってしまっています。
かといって、平日のうちに家事をこなすのは難しいですよね。その代わり、家事を時短させるのは、ちょっとした工夫で簡単にできます。

掃除のしやすい部屋にしたり、アイロンが必要のない洋服を選ぶようにしたり……。
プライベートだって、仕事と同じように優先順位をつけて、大事なことに時間を割いたりお金をかけた方が長い目で見て有益ですよ。

いかがでしたか?
「出会いがない」女性のように過ごすと、よりこのループにはまって抜け出せなくなります。少しでも、なんとかしたい! と考えているのなら、どこからでも構いません。今の生活ルーティンを断ち切ることから始めましょう。(下村さき/ライター)

(愛カツ編集部)