結婚

こっちがいくら結婚したい気持ちでいても、結婚は相手ありきの問題です。彼も同じように結婚を前向きに考えてくれるようになるには、どうしたらいいのでしょうか? 交際時にできることを考えてみました。

付き合っている人がいたり、気になっている人ができたりすると、自然と「結婚するなら彼かな」と、漠然とした期待を抱く女性は多いでしょう。
でも、こっちがいくら結婚したい気持ちでいても、結婚は相手ありきの問題です。

肝心の彼が結婚を意識していない、あるいは結婚する意欲が薄い場合、アプローチに手を焼いてしまいますよね。
彼も同じように、結婚を前向きに考えてくれるようになるには、一体どうしたらいいのでしょうか? 交際時にできることがないか考えてみました。

結婚

■彼の気持ちに寄り添って励ます

恋愛なら一緒にいてドキドキできる相手なら、ふたりの関係は長続きするでしょう。でも、結婚は家族という生活を営むものです。
自分の行動はすべて家族のために費やされ、それでも家庭が上手く回っていかないこともしばしばです。
そんな家庭を営むうえで、まず欠かせないのが夫婦の協力です。

そう考えると、交際時にできることがあるとすれば、「どれだけ相手を信頼し、絆を深めていけるか」ではないでしょうか?
例えば付き合っている最中に、彼が仕事で落ち込むこともあるでしょう。
そんな時に、彼の背中を上手に押してあげることができれば、彼はあなたの存在がとても有難く感じられるはず。
そうした彼の心の支えに、あなたがいかにしてなれるのか。気を配ることで、彼も次第にあなたの存在が唯一無二になっていくかもしれません。

■美味しい料理で母性を感じさせる

よく「男を掴むなら胃袋を掴め」と言いますよね。昔は「家事は女の仕事」という風潮があり、男性は料理をしなくても……という時代でした。
ところが、いまは自炊をする男性も多く、「手料理効果はすっかり過去のもの」と感じる女性も多いかもしれません。

でも、ひとり暮らしの彼が、具合が悪くなって寝込んでいる時。彼女が手料理を振る舞って、看病してくれたことに、すごく感動したという男性の話もあります。
「献身的に尽くしてくれる」「自分の好みの料理を作ってくれる」というのは、男性にとって癒しであり、結婚に対する憧れにもなるようです。
彼が外食続きで料理が不得意という場合は、かなり効果的なのでぜひ試してみて。

■意識から魅力的な女性を目指す

彼に尊敬できるところ、スゴイなと思えるところが、あるのとないとでは、交際への意欲がガラリと変わってきますよね。
当然、相手との結婚を考えるうえでも、このポイントは大きいでしょう。

実際、結婚対象の女性には性格や価値観といった、内面を重視する男性が少なくありません。
結婚を決意する引き金として強いのは、絶対的に人としての魅力です。
彼との結婚を考えるなら、まずはあなたが彼に負けないくらい魅力的な女性になりましょう。

「●●と話すと、気持ちが前向きになれる」「●●の自信に感化されて、自分も頑張ろうと思えた」など。
自分にない魅力があると分かると、人は異性として魅力的に感じます。彼を振り向かせるだけに意識を向けず、くれぐれも自分磨きも大事にできるといいですね。

 

結婚への道のりは遠くても……

結婚は縁であり、相性による問題も大きいもの。
でも、ちょっとこうした努力もできると、彼の気持ちが伝わり、結婚への道のりにいま一歩近づけるかもしれません。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)