恋愛会話

どうも、はせハルカです。
大人の出会いの場で、うまく話題が出ない時はありませんか?
そんな時は無理に話す必要はありません、あなたがうまく聞き出せばそれが会話になるのです。

恋愛会話

詳細を聞くスタイルで話す

相手の話の詳細を聞いてあげると、話がうまく続きます。
些細な事でも「それでどうなったの?」や「どんな風に感じたの?」など展開を引き出したり、相手の感想を引き出します。

話に誰かが出てきたら「その人は普段どんな人なの?」と聞いて、その情景が浮かぶように聞きましょう。
コツは詳細をちょっとだけ聞き出すこと。

話の途中に詳細を聞き過ぎると話しの腰を折ってしまいます。
話を一通り聞き終わってから、気になったところの詳細を聞いてもOKです。

三角の視線で相槌をとる

相手の顔を三角形の1角として視線を動かし、相槌をとる方法です。

顔は相手の居る方に向けて、相手の顔(できれば目)→相手の顔の少し横→相手の手元、と視線をゆっくり変えて行きます。
恥ずかしくて相手の顔や目を見るのが難しい場合は、口元辺りを見ていましょう。
口を見ていると話もうまく聞き取れるので、おすすめです。

あまり頻繁に視線を変えると、落ち着かない印象を与えるので、あくまでゆっくりと視線は変えてください。
時々相手の顔を見ることで、印象をとても良くすることが出来ます。

笑顔が一番

やはり笑顔は一番の武器です。

話のオチがついたり、何か声を掛けられた時に少しでも笑顔だと、空気が変わります。
できれば話を聞いている間は常に微笑むぐらいがベスト。

ただし、作り笑いは禁物。
観察眼が鋭い人にはすぐバレてしまいます。
自分の好きな食べ物や、かわいい動物などを思い浮かべてもいいので、自然な笑顔を出しましょう。

 

最初は誰でも初心者

大人になって今さら話し方なんか変えられない。

失敗したら嫌だな。と、思うかもしれませんが、コツを少しずつ取り入れることで会話をスムーズにすることが出来ます。
まずは、口角をちょっと上げるところから始めてみませんか?(はせハルカ/ライター)

(愛カツ編集部)