復縁

別れてしまったけど、やっぱり元カレのことが忘れられない! 復縁したいけどどうやって連絡しよう……そんな女性のために、自然に連絡を取る方法を教えましょう。

復縁

記念日を利用する

彼の誕生日に「おめでとう」、クリスマスに「メリークリスマス」、お正月に「あけおめ」など、記念日を利用して連絡を取るという方法があります。

最初は何も考えず、定番のメッセージを送るだけなのでとても楽です。そして彼から返信があれば、「元気にしてる?」というように、何気ない会話へと繋げます。元カレにも復縁したい気持ちがあれば、邪険にされるということはないでしょう。

ただ、記念日は日数が限られてくるというデメリットがあります。

相手を気遣うメッセージ

「暑い日が続いていますが、体調崩していませんか?」「近くで地震があったみたいだけど、大丈夫ですか?」など、相手を気遣うメッセージであれば、急に連絡を取っても違和感がありません。

ただし、この時「ちゃんと寝ていますか?」「しっかり栄養摂ってくださいね」など、行動を指示するような内容を送ると『余計なお世話』になりかねないので注意が必要です。

共通のニュースを知らせる

一定期間を共にした彼となら、少なからず共通の話題があるでしょう。「○○ちゃんが結婚したよ!」「あそこのお店、潰れちゃったんだって〜」など、テレビや新聞などでは知り得ないマイナーなニュースであれば、それを知らせるという名目で連絡することが可能です。

彼が知っている可能性が高いニュースだとしても、連絡を取ることが目的ですので問題ありません。ただし、あまりにも小さいニュースだと「それだけ?」と言われかねないので、ある程度インパクトのある内容を選定しましょう。

 

千里の道も一歩から

今回紹介した方法は、あくまで彼と連絡を取る『きっかけ』に過ぎません。実際に復縁できるかどうかは、その後のアプローチにかかっています。たとえ復縁が困難だとしても、諦めては復縁できるものもできませんから、まずは第一歩を成功させましょう。そこから先は、貴女の素直な気持ちを伝えるのです。(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)