付き合ったり別れたり……周りには復縁を繰り返すあの手この手の方法が溢れかえっていますが、自分の気持ちだけでなく、ちょっと周りの人にどう思われているのかを考えてみましょう。本人たちは、その時、その瞬間の気持ちで満足できますが周りは結構色々思ってますよ!

復縁を繰り返す人は子供?

自分で決断した別れを覆していると、周りにはいいイメージは与えません。よっぽど感情的な、自分の気持ちもコントロールできないような子供っぽい人と見られてしまいます。

そして別れて付き合ってと繰り返していると、その時の感情だけで動く中途半端な子供というイメージを与えてしまいます。

浮気を許してしまう

浮気癖がある人は、一生かけて治さないといけませんが浮気されて別れて、また復縁する場合は完全に浮気された方が甘やかしています。これは誰にとっても良いことはひとつもありません。浮気した人も浮気された人も、浮気相手も関わった人全員です。人は甘やかした分だけ、つけあがるようにできているからです。当然周りからも何をしても許してくれそうな人だなあ。と軽く見られてしまいます。

「二度と浮気しない。」と簡単に言っても、なかなか治りませんし、許した方も悲しいだけでなく浮気した方も「次も許して貰える。」となれば泥沼にしかなりません。「浮気したら別れる。」というのは徹底していた方がおすすめです。

なぜ復縁してしまうのか

別れたのに、復縁してしまうのには理由がありますが、一番多いのはやはり感情的になり過ぎてしまい「別れる」と言ってしまったあとに後悔してしまう事ではないでしょうか?その頃にはきっとお互いに、お互いの事を美化してしまっていて感情的に別れた後、「でも、こんな所が良かったな……。」などと都合のいい事ばかりを思い出し、

もう一度復縁したいと思ってしまいつい連絡してしまう。そこには自分の甘い気持ちや、相手に甘えたい気持ちや寂しい気持ちをただ埋めたいだけという理由もありますが、自覚症状のない振り回しをしてしまっている場合もあります。

自分の気持ちに正直に生きるという事は素晴らしいことですが、相手を振り回してしまう事は悪いことです。もちろん何度も何度も復縁を繰り返しているカップルは、お互いに振り回したり振り回されたりするのが好きなカップルです。イチイチ誰かに報告せずに2人だけで繰り返していていて、幸せであればそれでいいのです。

 

軽い気持ちで復縁を繰り返しているかも知れませんが、周りの目は結構シビアです。自分の気持ちさえ良ければそれでいい人なんだ。という印象を与えてしまうので、できるなら復縁は止めておきましょう。(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)