髪をかきあげる女性

世の中には顔もスタイルもそこまで良いとは言えないのになぜかモテる…そんな女性が数多くいらっしゃいますよね。
そんな女性たちに共通しているのはズバリ“色気”!

男性は、色気がある女性に対して、本能的に魅力を感じてしまうようです。
しかし、色気があるのとイヤラしく見えてしまうのとではちょっと趣旨が変わってきてしまいますよね。
今回は、あくまで“イヤラしくない色気”について、どのような仕草が効果的なのか、3つにまとめてみました。

髪をかきあげる女性

1:髪をかきあげる

髪をかきあげるのはもはや鉄板と言っても過言ではありません!
長い前髪をサラッとかきあげる様は、男性を釘づけにすること間違いなし。

ポイントはガツガツとしたかき上げ方ではなく、あくまでゆっくりとした動作ですること。
ガツガツしていると男勝りな印象になってしまい、“色気”とは真逆になってしまうので注意しましょう。

前髪だけではなく、後ろ髪を持ち上げる仕草も効果的。
普段はおろしている髪の毛を、「今日は暑いね~」と言いながらくしゃっと持ち上げることで、男性をドキっとさせることが出来ますよ。

「髪をまとめるときにゴムを口でくわえているのが良い」という意見もあるようです。
髪は女の武器。日頃のケアを怠らないようにしましょうね。

2:流すような目線遣い

元気で活発な女の子を好きな男性は多いですが、それだけでは女性としての“色気”を出すことは出来ません。
女性は、視線だけでも男性を虜にすることが出来るのです。

例えば、
・流し目でじっと見つめる
・上目遣いで甘える
・目をパチクリさせ、驚いた顔をする など、

視線だけでいろいろな表情をすることが可能なのです。
さらに、目を伏せるように流しながら髪を耳にかけるというような髪を使った仕草との合わせ技は、男性をドキドキさせるのにかなり効果的!

流れるような視線は“女性らしさ”をアピールするのに最適ですので、ここぞというときはどんどん使っていくようにしましょう。
視線遣いをマスターし、男性の視線を独り占めしちゃってくださいね。

3:爪をキレイにする

爪がキレイなのも女性特有なので、ケアを怠らないことで“色気”を感じさせやすくなります。
爪がキレイというだけで指全体もキレイに見えるので、指先一つ一つの動作がしなやかに美しく見えるますよ。

この場合、ネイルをする、特別爪の形がキレイ、というのは重要視されません。仕事柄、ネイルが出来ないという方もいらっしゃることでしょう。
爪の形を整え、甘皮処理をし、キューティクルオイルで爪の水分を保つ。

これだけでも充分キレイな爪を維持することが出来ます。
いつも爪がキレイだと、気分もウキウキし、物事を前向きに考えることが出来るのでオススメです。
男性にはない、繊細な指の動きで“色気ある女”をアピールしましょう。

いかがでしたか?
“色気”というのは頑張って出すものではありません。日頃の動き一つ一つを意識することで、普段の仕草から“色気”を出すことが出来るようになりますよ。

なによりのポイントはギャップ。天真爛漫な女の子が、ふいに“女性らしい”部分を見せるとドキっとしてしまいますよね。普段のあなたにちょっとした“色気”のスパイスを入れるだけで、もっともっとステキな女性になれること間違いなしです!(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)