相性がいいキスと思わせるテクニック

もしかしたら、この記事を読んでいる皆さんの中に、彼の心が離れていっている気がする……と、胸を痛めている方がいるかもしれません。しかし、ふとしたきっかけで離れた心が戻ってくることがあるのです。そこで今回は、離れてしまった彼女への気持ちが戻った!という男性のエピソードをご紹介します。

相性がいいキスと思わせるテクニック

彼女に別れを切り出されたとき

「仕事が忙しくなって、何度か彼女のデートをすっぽかしたことが合ったんです。LINEや電話でいくら謝っても責められて……。こっちだって好きですっぽかしてるわけじゃないのに!とだんだん腹が立ってきたのと、仕事に集中したいのとで電話やLINEをついつい無視してしまってたんです。

そしたら、彼女からの連絡も途絶えて。正直、『このまま自然消滅もアリかなぁ』なんて考えてました。そんな状態が2週間くらい続いた頃かな?突然彼女から『もう無理、別れよう。今までありがとう』ってLINEが。

そしたらなんだか、すげーショックな自分がいて……。『あぁ、俺、やっぱり好きだ』と再確認。ちゃんと話しあってなんとか今は良好な関係です」(30歳/商社)

時に男性は、彼女の愛がウザくなってしまうことも。でも、その愛情を失ってしまうと、寂しくて悲しくて仕方なくなるのです。

結婚式に出席して

「結婚したい彼女と、まだまだ結婚は考えられなかった僕。会うたびに結婚をチラつかせてくる彼女に愛想を尽かして、別れを告げました。その後、親友の結婚式に招待され、出席。みんなに祝福されて、幸せそうな新郎新婦の姿を見ていたら、あぁ、結婚っていいなぁ……って思い始めて。

彼女は僕と、こんな幸せな未来を築きたかったんだなぁと思ったら、どうしようもなく彼女が恋しくなって、電話しちゃいました。今、結婚に向けて着々と準備中です」(29歳/自動車メーカー)

周りの幸せな姿を見ることで、自分の一番大切な人を思い出すこともあるよう。

自分の健康に不安を感じたとき

「5年付き合った彼女と、なんだか上手くいかなくなって。なんとなく惰性で付き合っている気がして、このままじゃお互いのためにならないし、もう別れるしかないな……と思ってた矢先、健康診断に引っかかってしまったんです。

最近体調もあんまりよくなかったし、絶対これはヤバイ病気だ!と思ったら、猛烈に1人が怖くなり、彼女に電話。泣きながら『絶対大丈夫だよ』と言ってくれる彼女の姿にこっちも泣けてきて、あぁ、やっぱりこいつしかいないな、って。

再検査の結果、何ともなかったんですが、彼女とはまた、ラブラブです」(31歳/食料品メーカー)

健康面や仕事面でピンチに陥ったとき、自分の一番の理解者である彼女に側にいて欲しい、と思うのかも。男性は女性が思うよりずっと弱いものなのかもしれません。

終わりに

彼の気持ちは私にもうないのかも……と諦めるのはまだ早い。ふとしたきっかけで、気持ちが戻ることだってあるのです。

(愛カツ編集部)