彼氏

「好き避け」なんて言葉があるように、好きだからこそ、冷たく接してしまうようなところが男性にはあったりします。

なぜそういった行動を取るのか、男性の心理を知っておけば、変な誤解は生まずに済むかもしれません。

そこで今回は、男が好きな女の子に「素っ気なくする理由」を紹介します。

必死さ

■「好きなこと」を気づかれたくない

男性は好きな女性に対しては、好きだという気持ちに気づかれないように隠そうとするもの。その隠そうとする思いがどんどん大きくなると、逆に必要以上に意識してしまうようになり、冷たい態度を取るようになったりしちゃうのです。

冷たかったり素っ気なくされるのだけれど、ひどいことはしてこなかったり、どこかあなたへの思いやりが見えるような行動を取ってくるのであれば、本当はあなたのことが気になっているのかも。緊張している感じがある場合も、あなたを意識している証拠ですよ。

■「嫉妬」して不機嫌になっている

好きな女性が他の男性と仲良くしていたり楽しそうにしている姿を見たら、やはり男性は嫉妬をします。そして嫉妬をすると、どうしてもイライラしてしまうし、不機嫌にもなって、あなたへも冷たく接するようになってしまうのです。

あなたが他の男性と親密な感じで接したり、他の男性のことを褒めたりしたあとに、不機嫌になることが多いのであれば、それはヤキモチである可能性が大。そしてそれは、あなたのことが好きだという思いがあるからこそ起こる感情であるはずですよ。

■クールに「カッコをつけている」

当然ですが、男性は好きな女性からはカッコイイと思われたいもの。だからこそ、好きな女性の前ではカッコをつけてクールな一面を装ったり、変なボロが出てしまわないようにと必死で気をつけたりもするはずです。

特に、みんなでいるときはそうでもないのに、あなたと2人きりになった途端に素っ気なくなったりするのは、2人きりという状況をかなり意識してカッコをつけているのかも。カッコ良く見せたいという思いが強すぎて、素の自分が出せなくなっているのでしょう。

■なんとか「気を引こう」としている

男性は好きな女性に対しては、気を引こうとしてわざとちょっと嫌な行動を取ったりしてしまいがち。「かまってほしい」という思いを素直に表現することがなかなかできないので、あえて素っ気なくしたりしてしまうものなのです。

冷たく接してくるくせに、あなたの近くにいることが多かったり、視線をよく感じたり、何かとちょっかいを出してきたりする場合は、実際はあなたのことが気になって仕方がない証拠。本当に興味がない女性に対しては、そんな行動すら取らないですからね。

おわりに

冷たくされたり素っ気ない態度を取られたからといって、必ずしも嫌われているとは限りません。もしかすると、逆に好意を持たれていることだってあるので、その判断は間違わないようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)