たま~に見かける超イケメン(筆者基準)に、どんな女性を彼女にしたいですか?と聞いてきました。
すると……カッコイイからって、高望みしているわけではないという事実が発覚しました!
さっそく、イケメン達の本音を聞きましょう。

超イケメン

「自分」をブレずに持っている女性

美容師のKさんは、某ダンスボーカルユニットにいそうなイケメン。
こういう人はどうせ高望みなんだろうな……と思ったら、実はそうではないとのこと。

「仕事柄たくさんの女性を見る機会がありますが、
あまり流行に流されないような自分をしっかり持った人が素敵だと思います。
人は人、自分は自分……と胸を張って生きている女性を、彼女にしたいです」
(30代男性・美容師)

つい流行の服に手が伸びてしまう人も多いと思いますが、イケメン男子は流行に必ずしも乗らない、自分の芯を持っている女性が好きとのことです。

頑張っている女性

カッコイイなあ……と思って声をかけたら、なんと警察官だというMさん。
甘めのルックスは某アイドルユニットに居そうな雰囲気です。

Mさんの好みも基準高そうだなあ、と思ったのですが話を聞くと…?

「自分は、見た目とか全然気にしませんよ!
本当です。努力している女性って、素敵じゃないですか。
仕事でも趣味でも、なにかに一生懸命な女性って素敵だなぁって思います」
(20代男性・警察官)

ちょっと疑わしいなあ、と思わないのでもないですが(笑)何かに頑張ってみる、かんたんなようで難しいですね。

許すこと、認めることが出来る女性

「たまにはヘマをしてしまうこともありますよね。そんな時は責めずに許して欲しいです。
そして、頑張っていることに対しては意見するんじゃなくて素直に認めてくれる女性がいいですね。
こういう素直で寛容な女性、なかなかいない気がします……」
(30代男性・販売業)

たまたま足を運んだお店で、ハイスペック男子を発見。
最近結婚してしまったあの国民的俳優さんのような整った顔立ちと素敵な声のIクンの望む女性は、
普通なようで普通にはいない女性でした。

許すこと、認めること……当たり前のようで、なかなか出来ないことですよね。

一緒に街を歩くだけでも誇らしい気分になれるイケメン男子を落とすには、
外見を磨くのではなく内面を磨く必要があることがわかりました。
いつの日かイケメンを彼氏に……! みなさん、自分磨きは内面もお忘れなく!(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)