女子力

「女子力」とか、「意識高い系」とか、よくわからない言葉が世の中にはいくつもあります。

今回は、「女子力」についてお届けします。

正確に言えば「男子が女子力と思っているところのもの」のなかで、
「これはいらんだろう」とか「こんな女子力、男をゲットするのにいるか?」
といぶかしく思っているものについてご紹介します。

さっそく見ていきましょう!

女子力

1:隙のないネイル

「隙のないネイルをして、あたし女子力が高いみたいに思っている女子っていますよね。
ネイルってぼくはあまり興味がないし、見ないので、どっちでもいいです」
(27歳・イベント制作)

これまた女性を敵にまわしそうなご意見ですが、男子は女子のネイルにあまり興味がないし、
そこに女子力の高さを読み取らない生き物なのでしょう。

2:パワースポットや占いに詳しい

「パワースポットや占いに詳しいと、女子力が高めという風潮ってないですか?
ああいうのって無駄だなあと思います」
(25歳・コンサル)

占いやパワースポットにアレルギーのある男子、意外と多いのかもしれません。
だって「おれと一緒に占いの学校に占いを習いに行こうよ」と言う男子って、いないでしょう?

3:洒落たカフェに詳しい能力

「洒落たカフェに詳しいと女子力が高いと思われている世の中っておかしいと思います。
彼氏をゲットしたいのなら、うまくて安い定食屋をいっぱい知っていたほうがいいですよ」
(29歳・広告)

男子にもよると思いますが、「洒落たカフェで洒落たコーヒーと洒落たケーキ食べようぜ」と、
本気で言う男って少ないですよね。

4:輝くママのための……みたいな入れ知恵

「ママになっても輝いていたいと思っているのか、
輝くママのための……というような講座を受講しているシングル女子!
彼氏がほしければ、料理を習ったほうがいいのでは?」
(26歳・建築)

またまた女子を敵にまわしそうなご意見ですねw

ま、何事も、一生懸命やったことしか身につかないので、
焦って講座に行って知識を詰め込むくらいなら、
真剣に料理を習得したほうがいいのでは? というご意見でしょう。

胃袋をつかむことって、けっこう重要ですからね。

いかがでしたか?

4つの証言を整理しながら、女子力ってホントはなんぞ? と疑問に思っていましたが、
いまだによくわかりません。

ネイルがステキとか、洒落たカフェを知っていることが、果たしてホントに女子力なのか?

ま、そう解釈している男子の証言があったので、
そう解釈している男子もいるということでしょう。
であれば、ふわっとしたヤバい社会になっているということではないかと思います。

ホントに彼氏をゲットするために必要な女子力とは、
男子に夢を見させる力のことではないかと思います。

あたしと付き合ったらこんなステキな体験ができるかもよ!
あたしと付き合ったら、おいしいごはんが食べられるかもよ!
みたいに、男に夢を見させる力。

換言すれば、男を勘違いさせる力。

これが彼氏をゲットするのに必要な、真の女子力ではないでしょうか?(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)