誠実な男子と結婚したいとお考えの女子は、必読です。
今回は、誠実な男子が苦手としている女子の特徴に迫ります。

さっそく見ていきましょう!

誠実男子

1:超マイペースな女子

「今週末は友だちと遊びに行くし、遊びから帰ったら洗濯しなくちゃいけないから、会えるのは来週末かなあ……来週末も天気がよかったら姪っ子と公園に行くから……うん、また会える日にちがわかったら連絡するね、みたいな超マイペースな女子には誠意を感じないので無理ですね」
(27歳・イベント制作)

ではおれといつ会えるのか?
ということって、誠実・不誠実問わず、男全体の関心ごとなのでしょう。

もっと言えば、おれがこれだけ誠意を見せているのだから、
君も誠意を見せてよ! それっていつ実現してくれるの? みたいな男心?

2:連絡がマメに取れない女子

「いつ連絡してもメールの返信が翌日とか、電話に出ないとか、そういう女子は超苦手です」
(26歳・IT)

思わず彼女の浮気の心配をしちゃっているというパターンかもしれません。
誠実な男子は「連絡はすぐにする」というのが常識になっているのでしょうか。

3:30歳まで結婚したくないと豪語する女子

「30歳まで結婚したくないと豪語する女子って、
それまではたくさんの人と遊びたいということじゃないんですかね?
そういう女子は苦手です」(28歳・公務員)

誠実な男子だって、心のどこかでヤりまくりたいと思っていたりして!

4:子どもが苦手な女子

「子どもが苦手な女子は、ぼくは苦手です」(27歳・飲食)
そういう男子のことを、苦手に感じる女子もいますよね。

いかがでしたか?
男子の誠実さって、どこかしら古臭いイメージがあるのではないか?
という証言が4つ出てきました。

でもまあ、考えてみれば、「遊び」とか「複数の相手と付き合う」というのは、傷つく可能性をおおいに秘めている行為なので、不用意に傷つきたくない男子=誠実な男子ということなのかもしれません。
ちょっとくらい傷ついてもいいから、結婚前にしっかりと遊んで結婚したいとお考えの女子のみなさんは、誠実な男子に遊びの「あ」の字も見せないでおくといいかと思います。

誠実な男子が知らないところでせっせと遊んで結婚する。
これが正解っぽいです。

それにしても、誠実な男子、少しくらい傷ついたってべつにい~じゃん!? と思いませんか?
多少は傷つかないとオトナになれないわけですから。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)