いい人

男性は友達同士で恋愛の話をあまりしません。
かたや女性は、「週末彼と●●行ったんだけど~」と、友達に彼の話をするのはよくある光景ですよね。

でも、男性も結婚を考えられそうな相手が見つかった際は、男友達に彼女を紹介し、彼女の話をこぼすようになります。
そんな時、「お似合いじゃん!」「いい人そうで羨ましいな」と、彼の男友達に思わせることができれば、結婚の話もスムーズに進んでいきそう。

あなたの魅力が彼以外にもすんなりと伝わるよう、今回は彼との付き合いのなかで意識したいことをまとめてみました。

いい人

彼を立てて、サポートできる

男性を立てて、女性は一歩下がる。
ひと昔前では、こうした夫婦、カップルの関係がほとんどでした。
いまや、すっかり女性の方が、力が強く、男性はその後を付いていくだけ……なんて夫婦、カップルも多いですよね。

でも、そうしたカップルもよく観察してみると、「この人、気が弱そうだけど、いざとなったら頼りになるのよ」と、女性がさり気なく男性を立てていることが少なくありません。
片方が好き勝手していたのでは、どんなに愛情があっても相手は嫌になってしまいますからね。

あなたも「私が!私が!」と自己主張が過ぎたり、彼に意見を押し付け過ぎていないか、注意してみて。
「●●も頼む?」「●●、そういうの好きじゃん?」と気を配り、彼を立てられる女性なら、男性もあなたと付き合っていて居心地の良さを感じるはず。

彼がいま何をしたがっているのか、何を思ってそう発言したのか。
こうしたサポートが徹底できれば、周りも「いい彼女だなあ」と高く評価するはずです。

彼以外の人に優しい

彼だけに優しいだけの彼女って、周りから見るとちょっと違和感があるかもしれません。
それこそ彼の友達と会った時、彼には優しいけど友達には親切心が欠ける場合、単に“彼に夢中な彼女”としての印象に終わってしまいそうです。

理想としては、彼と付き合うことで気持ちに余裕ができ、周りの人にも優しくなれたらいいですよね。
具体的には、彼の友達にも気兼ねなく笑顔を向けられたり、彼とばかり話さず、友達も交えて「●●さんは、どういうのが好きですか?」「今度、また一緒に飲みましょうよ!」と、積極的に声を掛けられるとか。

彼と付き合うことで幸せになれたように、彼以外の人も幸せにできる女性になれると、彼の友達も「いいな、俺も恋したいな」と、いい意味で感化されるかもしれません。

あなたと付き合っていて幸せそう

あなたと付き合っていて、彼が笑顔になることが多かったり、どんな些細なことも彼女に打ち明けられる。
そんな雰囲気が感じ取ることができれば、「●●、こんないい彼女ができて良かったな」と、彼の男友達も素直に幸せを祝福してくれそうです。

周りにも幸せが伝わる関係になるには、彼と少しずつでもいいので信頼を培っていくことです。
彼がしたいデートをしたり、彼が行きたい場所に行ったり、もちろん彼もあなたがしたいデートをして、あなたの行きたい場所に行けられる。
そんな間柄なら、周りから感覚として「いいな」と思える彼女になれるでしょう。

彼のことをよく知る男友達なら、男友達なりに彼の様子を察知することも多いと思います。
それでも、普段通りの関係を見せることができれば大丈夫。
そうした状況時のためにも、こうしたポイントを意識しながら、交際を進めてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)