アプローチ

連絡が減ったり無口になったり、彼のそっけない態度に“冷めたのかな?”と不安になることもありますよね。

彼が少しでも疑わしいと、“他に好きな人ができたのでは?”とさらに悪い妄想を膨らませる人もいるでしょう。彼が冷たくなったとき、はっきり聞かずに気持ちを確かめる方法をご紹介します。

アプローチ

急に冷たくなる理由は?

そっけない態度=愛情が薄れたサインなのでしょうか。男性に聞いてみました。

「付き合いたての頃、男は必死に頑張ってるから。そこを基準に考えられると、長い付き合いはできない。慣れてきて素が出ているだけなのでは?」(29歳/経営コンサルタント)

「仕事が忙しい時期は、彼女を気づかう余裕がない」(27歳/証券会社)

「冷たくするときは、完全に冷めてる!こちらから別れるのが面倒なだけ」(30歳/建設業)

「他に気になる子ができたら、無意識に彼女の扱いが適当になる」(26歳/美容師)

ふたりの関係が安定しているからこそ冷たい態度を取ってしまうこともあるようです。安易に“もう別れが近い”と決めつけるのは、早いかもしれません。

デートに誘ってみる

まずは、休みに合わせてデートに誘ってみましょう。

ここでのポイントは、行き先は彼の趣味に合わせるのではなく、あなたの行きたい場所にすること。映画でもショッピングでも話題のカフェでも構いません。

この誘いに応じてくれるかどうかで、彼の気持ちが見えてくることがあります。なぜなら、こんな男性意見があるからです。

「好きな子の喜んでいる顔を見れるのは、嬉しいです。興味がない場所でも、彼女が行きたいなら頑張って付いて行きます」(28歳/デザイナー)

男性心理としては、気持ちが冷めた相手に“付き合わされる”ことはとても面倒なんだそうです。しかも人が集まる場でのデートとなると、誰に見られるか分かりません。

もし他に好きな人ができたなら、高確率でお断りされるでしょう。

送ってほしいとお願いする

彼がデートに応じてくれたら、第一段階はクリア。さらに帰り際、「送ってくれない?」とお願いしてみましょう。男性の、こんな気持ちを確かめられるからです。

「デートの送迎って、本当はめんどくさいんですよ!もっと一緒にいたいとか、夜遅いと心配だからとか、そういう気持ちがあれば苦にならないけど」(27歳/公務員)

もし家まで送り届けてくれたなら、あなたへの愛情はまだしっかり存在している証なのではないでしょうか。

周りに探ってもらう

共通の友人がいる場合、さりげなく真意を聞き出してもらうのもアリ。友人から「最近ふたりは仲良くやってる?」と探ってもらいましょう。

気を許した仲間になら、彼も思わず本音をこぼすかもしれません。あなたが直接聞かなくても、ズバリ心の内を確認できる方法です。

おわりに

直球で彼を問いつめると、面倒な彼女だと思われる危険性も高いでしょう。まずは今回ご紹介した方法で、さりげなく彼の気持ちを確かめてみませんか?

少しでも安心できたなら、あとは無条件に信用する勇気が必要なときもありますよ。

(愛カツ編集部)