結婚後
2018.2.24

愛というものは勝ち取ってナンボ、みたいな息苦しいことを言うつもりは毛頭ありませんが……
でも、例えば彼氏がいる女子や、結婚している女子は、要するに愛を勝ち取ったわけですよね。
だから、愛を勝ち取る方法を知っておくに越したことはないのかもしれません。

今回は、彼の愛を勝ち取れない女子の特徴について見ていこうと思います。
さっそく見てきましょう!

結婚後

1:いつも遅刻している

「デートのたびにいつも遅刻してくる彼女は、結局僕の愛を勝ち取ることができませんでした。
遅刻しないというのは、人として当たり前のことだと思うんですが……常識的なことができるかできないかによって、愛を勝ち取れたり、勝ち取れなかったりするように思います」(28歳・広告)

この彼は当たり前のことを言っていますが、当たり前のことといえど、非常に大切なことではないかと思います。
愛に限らずどんなことでも、勝ち取りに行こうと思えば、まずは常識的なことができないと無理です。

2:占いが好きだ

「僕の元カノは占いが大好きでした。
彼女に限らず、女子って占いが好きだからまあいっかと、僕は見て見ぬふりをしていましたが、そのうち彼女と会話が合わなくなって、別れました」(25歳・ IT )

占いがどの程度好きかという、程度問題だろうと思います。
結局のところ男子って、「俺の言うことを聞く女子」が好きなのでしょう。
占い師の言うことばかり聞いて、彼の言うことを聞かない女子というのは、男子の好みに反しているわけですから、きっと彼の愛を勝ち取れなくなってしまうのでしょう。

3:不思議ちゃんである

「 10個年下の彼女は不思議ちゃんで、最初はとてもかわいかったのですが、ここのところ彼女と会話をしても、彼女が何を言っているのか理解できなくなってきました。その理由は、僕が会社の昇給試験などで忙しくなったからです」(30歳・広告)

彼女の不思議な魅力に惹かれて、お付き合いを始めた男子であっても、そのうちこの彼のケースのように別れてしまうこともあります。
その理由は、この彼も言っているように、男として仕事が忙しくなってくるからです。

仕事が忙しくならないと、思うように稼げないし、出世もできなので、男は大変です。
冷たい言い方ですが、「いつまでも不思議ちゃんに付き合っていられない」と彼に思われてしまうと、当然、愛は逃げていくことなりますよね。

4:美容マニア・買い物フリーク

「僕の彼女は美容マニアです。それだけならまだかわいのですが、買い物フリークでもあるのです。もう『アラブの大富豪と結婚すれば?』と、ぼくは匙を投げてしまいました」(28歳・コンサル)
これは結婚してもよくある話でしょう。

旦那さんに、高価な化粧水が見つかったらやばいと思っている奥さんって、わりといるそうです。
旦那さんに、大量の洋服が見つかって、「これ、バーゲンで買ったから! そんなにお金がかかってないから!」と嘘をつく奥さんもいるそうです。

美容と買い物のことについては、彼の前でほどほどに言っておかないと、彼の愛はどこかに逃げてしまうかもしれません。

いかがでしたか?
結局のところ、男子の考え方の癖を知っていれば、彼の愛を勝ち取ることができると言えるでしょう。

男子だって同じなんです。なにをすれば女子は嫌がるのかなど、女子の好みを知っている男は、たくさんの女性から愛をもらうことができます。
反対に女子の考え方の特性を知らない男子は、いつまでたっても彼女ができません。
男女お互いに、相手の考え方の癖を知ることが、愛を勝ち取る王道的な方法であると言えます。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)