愛され人相
2018.3.17

目を見ればその人の本質がわかる、と人相学の世界では言われています。

目はその人とその人の人生を語るのです。男性から一生愛される女性は、どんな目の持ち主なのでしょうか?

愛され人相

●切れ長で細い目……男性の庇護欲がかき立てられる

切れ長で細い目の人は、人の悪口を言わない善良な人。恋人や夫に不満があっても、その理由を相手の立場で考えることができます。

いつも落ち着いているため、男性は安心して一緒にいたいと思うのです。また、ツンデレ傾向にある人も多く、ふたりきりのときは甘え上手になるでしょう。

愛される人相

ただ、物欲はあまりなく、欲しい物があっても自分で解決しようとするので、逆に男性は何かを買ってあげたくなります。生活態度が控えめなので、男性の庇護欲がかき立てられるのです。

●小さい目……安定した性格が愛される

どちらかといえば、恋に対しては消極的。時間はかかりますが、自分の気持ちを固めていきます。

華やかな恋愛を経験することは少ないかもしれませんが、安定した性格と堅実なものの考え方に惹かれる男性は多いでしょう。

嫉妬心が強く疑い深いところもありますが、彼に対する献身の気持ちがちゃんと伝わるので、いったん結ばれると、その絆は一生強いまま保たれます。

目は小さくても瞳が大きめなら、財産運もあるでしょう。また、イケメンに好かれる目相でもあります。

●下がり目……ずっとモテ続ける相

いわゆるたれ目。女の色気が目の端から流れ出ているような目相です。

色気に加え、優し気で人を和ませる雰囲気が、男性には特に人気で、途切れることなくそばに寄ってくるでしょう。

たれ目はモテる

言い寄ってくる男性がたくさんいすぎて、困ることも多そう。人を信じやすい傾向があるので、どんな男性なのか見極めないといけません。

信頼できる友人に見極めてもらいましょう。恋人や夫にはよく尽くし、かわいいパートナーと思われます。

●はなれ目……放っておけない愛らしさ

目と目の間が離れている人は、好奇心旺盛。早熟で、いろいろ情報を仕入れて経験も積んでいるので、男性に対して物おじしません。

そんな大胆さと明るさ、そして何かと気が利くところが魅力で、とてもモテるでしょう。パートナーになった男性からすると、変な虫がつくのでは……と危なっかしくて放っておけません。

あちこちに目が向いて落ち着きがないようですが、好きになった相手には愛情深く接するところも、一生愛される要素と言えるでしょう。

●さいごに

人相は、基本的に相手を与える印象から判断するもの。自分がどんな目の形を持っているかは、自分で考えるだけでなく友人や同僚にも聞いてみるといいでしょう。

また、持って生まれた目を大きく変えることは難しいですが、アイメイクでたれ目っぽく、または切れ長にするなど工夫することはできます。

目の相を変えて、愛される女になりましょう。
(鈴木浩司/カウンセラー)

(愛カツ編集部)