本命になれない女
2018.4.19

まったくモテないわけではないし、恋愛をしたくないわけでもない、なのに、二またをかけられたり、浮気をされたりというトラブルを経験しがちな場合は、人相をチェックしてみましょう。

本命になれない女

男運が悪いのか、性格なのか……本命になぜかなれない女性、必読の人相指南です。

●涙袋が薄い……中途半端な愛情を受けやすい

目のすぐ下の、涙袋と呼ばれる部分に肉が薄い相は、恋愛と縁が薄い相となります。

特に女性の場合、右目の涙袋が小さいほど、男性から中途半端な愛情を受ける運勢があるようです。

本命になれない人相

さらに、顔全体を見て、涙袋の色が白っぽい、または黒っぽい場合は、男性とくっついたり離れたりを繰り返すような、いつまでも本命にはなれない運勢を表します。

●右の目尻の状態が悪い……愛情が一方通行になりがち

目尻は恋愛や結婚を占う箇所です。女性の場合、右の目尻の状態で愛されているかどうかを判断します。

右の目尻の色が悪かったり、不自然な形のシミがあったりすると、彼からの愛は本当ではない、またはあなたを一番愛しているわけではないと言えるでしょう。

また、左の目尻は彼への愛を示します。左の目尻は血色がよくハリもあるのに、右の目尻はいまいちという相は、あなたは彼を愛していても、彼からすれば本命彼女からは遠い状態にあります。

●くっきりした法令線……セカンド女の相

くっきりした法令線は、意志の強さの表れ。仕事人間によくみられる相です。

恋愛は積極的にできるし彼も作れるのですが、気が付くとセカンドになっていることが多いでしょう。

彼に選んだ男性が流されやすかったり、実は浮気性だったりして、いつのかにか二また三またに巻き込まれていることもありそうです。

女性の恋愛運においては、法令線はうすい方が吉となります。

●乱草眉……男性遍歴が激しい

乱草眉とは、草が乱れて生えているように、眉毛の1本1本があちこちを向いている眉相のことを言います。

乱草眉

気持ちが乱れ気味で飽きっぽく、男性遍歴も激しい運勢です。デートをしているときは全力で男性に対応するのですが、別れてひとりになると、さっきまで会っていた男性のことは忘れてしまいます。

本命になりたいと思ってはいても、一人の男性に対しての集中力が続かないのです。

●おちょぼ口で、唇にタテのしわが多い……浮気を許してしまう

おちょぼ口で、唇にタテのしわが多い女性は、情に深くセックスアピールが強い女性です。

なんでも許してしまう人柄の良さが大いに魅力なのですが、男性の浮気も「男の人なんだから仕方がない」と許してしまいます。

その優しさに付け込まれ、都合のいいセカンド女や、単なるセフレにされてしまいがち。

男性を責めることもしないので、どんどん扱いがひどくなっていく恐れもあるでしょう。

●さいごに

本命になれない人相を紹介しましたが、これらは、メイクやスキンケアによって十分に改善できる相です。

毎日きちんとケアをしてメイクを楽しみ、睡眠を十分にとり、食事に気を付けることが、本命女への近道なのです。
(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)