ヨリを戻したい

女子はとくに若いと、彼氏より女友達との約束を優先しがちな人もいるでしょうし、「お金命!」みたいな女子なら、彼氏よりバイトや仕事を優先させる人もいるでしょう。

あるいは女子特有の気まぐれさから「今週は会えないよん」なんて、平気で彼に言う人もいると思います。

こういうの、彼に会えない理由をちゃんと説明しないと、彼に愛想を尽かされちゃったりもしますよ。

では男子は、どういう理由で彼女との約束を優先してくれないのか? いくつかの理由を一緒に見ていきましょうか。

ヨリを戻したい

■1:淋しさの沸点が高すぎる

会えないと「淋しい」とすぐに感じる人と、なかなかそうは感じない人がいますよね。

淋しさ以外の感情であれば、なにかあればすぐに不安を感じて相手を批判したがる人と、「まあ、あの人にはあの人なりの事情があるから、べつにいいじゃん! 今日は美味しいものでも食べて帰ろッ!」などと超ポジティブな人がいますよね。ネガティブな人は「そこまでのポジティブ思考って、学校の先生にも親にも教えてもらったことないしな」なんて不思議に思ったり……。

淋しさもおなじで、淋しさの沸点が低い人と高い人がいます。沸点が低い人が、沸点が高い人から「今週は会えない」と言われたら……「浮気してるんじゃないの?」と思ってしまうこともありますよね。

■2:好きだから「なにをするのか」のちがい

好きだから毎週会うのがふつうと思っている人と、好きだから不定期に月2回くらい一緒にご飯を食べるといいやと思っている人がいます。

女子はおおむね「好きだから毎日のように会いたい」と思っているのかもしれません……がしかし、たとえば兼業キャバ嬢(昼間はOLで、夜、キャバクラでバイトしている女子)のなかには、あくまでも「お金を稼ぐこと」が彼氏より優先と思っている人もいたりして、なかなかどうして男も大変なんです……。

この説を男子のほうに寄せてさらに言うなら、男子って「どんなに好きな人であっても、ここから先は入ってきてほしくない」という境界線を明確にもっていることもあるので、女子が「うちらつきあってるのに、なぜ今週も会えないわけ?」と思っても、ナシのつぶてみたいなところがあります。

■3:男子特有の「アレの日」だから

好きと言ったかと思えば、翌日は彼に対して冷たくしてみたり……なんていう女子特有の気まぐれさに、多くの男子は1度は泣いたことがあるものです……が、男子特有の気まぐれさなんてものも、じつはあるんです。

彼があなたに見せていなくても、彼の心の中は不安だらけです。将来に対する不安とか、自分がどう生きていくといいのかわからない不安とか、もう不安だらけ!

ということは、必然的に鬱っぽくなるときがあるわけでして……彼女から「来週、会えない?」なんてLINEが来ても、鬱っぽいものだから「わからない」「うざい」なんてことを言う男子もいます。返信する男子はまだかわいらしいほうで、既読無視ということもありますよね。

あくまでも個人的に感じることですが、わりとお母さんに過保護に育てられた男子って、鬱っぽい時期とふつうの時期のまだら模様さ加減が激しいように思います。

 

いかがでしょうか。

草食系男子って、わりと表向きはクールで、かっこいい人はかっこいいものですが、その心の中は、じつはちょっと鬱っぽかったり、じつはデリケートで他人と自分との境界線にすごく敏感だったりします。

「みんな大好き! 今日もみんなでテキトーに楽しもうぜ!」なんていう人間超大好きな男子って、ここんとこ減っているように見受けられるので、女子が自分との約束を優先してくれない彼氏に悩むのはよくわかります。

人間大好きで、かつ、精神的に安定しているいい男を見つけるしかないのかもしれません。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)