あきらめない女子

どこに行っても特別扱いされる女子がいます。今回はそんな女子がその他大勢女子との違いについて考えてみたいと思います。

あきらめない女子

1.胸元を強調

ドレスアップしたり着飾ったりしてもそれ自体で目立つことはできますが、特別扱いされるわけではありません。特別扱いされる女子というのは、胸元を強調するような服装にすることを忘れません。

過度に露出をせずとも、自然と目が胸元にいくように長めのネックレスなどをつけたり、肩掛けカバンで胸を強調したファッションにしたりと男性のこころに揺さぶりをかけます。そうすることで、その他大勢女子と差別化をはかって、お近づきになりたいと男性に思わせます。

 

2. とにかく褒めて喜ぶ

特別扱いされる女子は、場を盛り上げる、スキルが非常に高いです。一度自分が行ったことばあっても、初めてのように驚き、選んだ男性を褒め、でてきた料理を美味しい美味しいと笑顔で頬張る、そういったエンターテイナーとしての心意気を忘れません。

つまらないと顔に出てしまったり、興味の無い男性の前だと一気に興ざめしたような表情をするその他大勢女子とは異なり、特別扱いされる女子はとにかく相手を心地よい気持ちにさせるにはどうすれば良いかを徹底的に考えています。

3. 別れ際に笑顔で手を振る

その他大勢女子は「女性は見送られて当たり前」と思っていることが多いです。一方で、特別扱いされる女子はむしろ真逆の考えをしています。

「相手を心地よく見送ることが次につながる」ことを理解しているためです。

特別扱いされる女子は、仮に自分が最初に帰ることになったとしても、気になる男性、パーティーの主催者に対して、笑顔で別れ際に「楽しかった、最高、またすぐ会えるかな」みたいに感情を言葉で表現しながら、見えなくなるまでずっと笑顔で手を降ることを忘れません。

引き際で一切油断しないことが特別扱いされるための一番大切なポイントです。

 

いつも特別扱いされる女子とその他大勢女子の違いについて今回はお伝えしました。ちょっとした工夫で大きな違いになることが理解できたと思います。次回のパーティーや合コンなどでぜひ注目の的になれるように今回のヒントを参考にしてみてください。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)