連絡くる

いざお付き合いをということになったにも関わらず、すぐに連絡がくる女子と来ない女子がいます。

今回はその違いについて考えてみたいと思います。

連絡くる

1.男性からみた安心感の違い

男性が相手との信頼関係を気づけていると安心している場合、中々連絡が来ない傾向となります。

逆に、即座に連絡を男性がする場合は、「関係性が不安」、もしくは、「すぐにでも身体の関係までいきたい」という少なからず焦りを気持ちとして持っている場合があります。

すぐに連絡がくるからといって必ずしも良いことではないことを覚えておきましょう。

2. 男性からみた優先順位の違い

男性は優先順位を付け、それに従っていく生き物です。ですから、すぐに連絡が来る女子は、中々連絡が来ない女子に比べると優先順位は高くなります。

優先順位が「すぐに会いたい」という恋で付けられているのか、「焦り」から来ているのかによって女子としては受け取り方を本来変えていかなくてはなりません。

見分けるためのヒントとしては、連絡が来ても、返信を2日くらい開けてみるというやり方があります。

その間に、何度も連絡が来る場合は、焦りが背景にある可能性が高いので、次回会ったときに男性のボディタッチの頻度など含めてチェックしていくようにしましょう。

3. 軽い女子だと見られているかの違い

いつでも關係をキープできたり修復できると男性が油断している、つまり、軽く見られている場合、交際後中々連絡が来ないケースが多いです。

連絡をすぐにしなくても何とかなると思われているためです。

こういう場合は、女子としては、「少しそっけなく」返事をしてみましょう。相手の男性の「焦り」を煽ることで、連絡がくるスピードを早めることができます。

おわりに

恋は駆け引きと良く表現されます。連絡が頻繁に来たりスピーディーに来たりすることは気持ちがあなたに向いていることの現れです。

一方で、だからといって油断せずその背景について探っていくことが、恋の駆け引き上手になるために大切です。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)